オーガニックコットンを使って「仕事づくり」と「こころの交流」を。

オーガニックコットンを使った洋服のブランドを持つ「アバンティ」という会社があります。(プリスティンというベビー服も出しています!)

以前、銀座いさみやに伺った際に「アバンティという会社が、復興支援のための活動をしている!」とお聞きしたのでまとめてみました。

もともとは被災地との「仕事づくり」と「こころの交流」を目的とした「東北グランマのXmasオーナメント」というプロジェクトから始まっているとのこと。

現在では「誰のもとへも幸せが訪れるように」という願いを込めてお守りを作って、全国のお店で販売しているそうです。

このプロジェクトでは、現地で作られたお守りを販売し購入してもらうことで終わるのではなく、ホームページを通じていろいろなメッセージをもらったり、逆に現地の復興の様子を発信していくという継続的なプロジェクトです。

インターネットが普及してから「直接会いに行くことができなくてもできること」が増えたことは間違いないと思いますので、リアルとwebをつなげることで色々な活動をたくさんの人が見えるようにしてほしいと祈っています。

製造と販売店と現地がつながるこのプロジェクト。これからも、最新の情報があればピックアップしていきたいと思います。

撮影協力:銀座いさみや

==================

子ナビのメルマガ登録はこちら

ページ上部へ戻る