クレードスコープのコラボレーション企画に注目。今回は、イラストレーター山内マスミさん

クレードスコープの1つの特徴として、「様々な団体やアーティストとのコラボレーション」があります。

ただのコラボレーションとは違い、コラボレーション1点につきポリオワクチン1人分が、認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会」に寄付される仕組みになっています。(主なコラボレーションについてはホームページに掲載してあります。)

今回は「世界がもし100人の村だったら」のイラストを担当された山内マスミさんとのコラボレーション。山内さんが2012年に立ち上げた「summia」のイラストを使っているそうです。

※summiaについては調べて見ましたが、情報が少なく。。。

スミア(summia)クレードスコープ

今回店頭に並んでいた洋服は、こんな感じです。全ての洋服が、巾着とセットになっています。

折りたたんであるので分かりにくいですが、男の子用に「Tシャツ」「新生児のカバーオール」「スタイ」の3つが用意されています。また、女の子用については「Tシャツ」「新生児2wayオール」「スタイ」となっています。

まぁ、新生児についてはあまり男女ありませんので可愛い方で良いと思います(笑

スミア(summia)クレードスコープ2

スミア(summia)クレードスコープ3

洋服の形や金額などについては、クレードズコープのブログに掲載されていましたのでご参考になればと思います!

さて、このプロジェクトですが洋服はもちろん今後の展開にも注目ですね。次はどんなコラボレーションが生まれるのか楽しみです!

 Similar Posts:

ページ上部へ戻る