ノベルティは、後から付いてくるから満足度が上がるんだと思う。

3連休に自由が丘でお祭り?があったようで、クレードスコープでもノベルティキャンペーンが行われていました。前回の記事に写真をのせ忘れてしまったのでこちらでご紹介!

クレードスコープノベルティ1

持ち運びができる子供用のスプーンやフォークなどをなくしてしまったとこだったので、タイムリーなノベルティでした。デザインもシンプルだし、長く使えそうです。

クレードスコープノベルティ2

子供用のスプーンって実は結構重宝していて、通常のスプーンだと口に入らないでこぼれちゃったりするんですよね。子供服ならではのノベルティでかつ実用性があるのは嬉しい限りです。

そういえばふと思ったのですが「ノベルティがほしいから服を買う」のか「服を買った結果、ノベルティをもらった」のかで、ちょっと気持ち違いますよねw

新宿の某メンズ服店で自分の買い物をしていた時「あと○○円買ったらオリジナルノベルティありますよ」とか「今日、○○円買うとノベルティがつきます!」みたいな接客を受けたことがあります。もちろん接客としては正しい接客だと思います。

ただ、自分はノベルティとか興味なかったのでサクっとかわしましたが、その後もノベルティの1本押し。。。ノベルティを売りたいのか?????????????!と聞いてみたいくらい押されましたねそのお店ではw

服のファンだからそのお店に買いに行っていたのに、なんだか冷めてしまいました。。。

あくまで個人的な意見ですが、自分の好きな洋服を買った結果プレゼントが付いてくる!ってシチュエーションの方が満足度高いんじゃないかなぁ、って思います。

今回は、自分の子供の洋服を買ったらなんと子供用のスプーンまでついてきたよ!ってケースですね。これは嬉しい限りです。

接客のスタイルや売り方は人によって様々なので一概には言えませんが、「そのお店になぜ足を運んだのか?」っていう部分をきちんと把握している人の接客は素晴らしいと感じましたw

 

と。

 

 

ページ上部へ戻る