シグマ 30mm F1.4 DC HSMを持って公園で撮影!このレンズには、本当に惚れ惚れする。

この日は天気も良くなんとも撮影日和。光が強いと線がくっきりするとでもいましょうか。綺麗な写真が簡単に取れるので好きです(笑)

改めて書きますが、このブログのモットーは「簡単に誰でもきれいに撮影できる!」ということ。色々な構図やカメラ自体の勉強はあまりせず、どれだけ簡単に撮影できるかがポイントですね!

写真は、カメラとレンズの能力にお任せ。私は「いいな!」と思った瞬間を逃さないよう注意しておくだけ!

ということで、SIGMA 30mm F1.4 DC HSMとEOS Kiss X7の組み合わせで、子どもたちと公園に行った時の様子を撮影してみました!

■レンズで変わるカメラの楽しさ。

半年前の私は「レンズなんて買わなくても大丈夫!」「十分楽しめる!」と思っていましたが、1度買ってしまうと病み付きになるくらい色々なレンズが気になってしまいますね・・・!

キットレンズとは別の魅力がたくさん詰まってました。

IMG_7593

IMG_7587

IMG_7616

IMG_7612

■加工ありの写真

1枚目は、X7のカメラ内で「トイカメラ風」に加工してみました。黄色が濃かった分、タンポポがかなり強調されたような感じ。

IMG_7617

こちらはマクロ撮影をしたわけではなく、普通に撮影した写真をトリミングしたものです。ちゃんとピントを合わせれば、ここまで綺麗に拡大できるのか・・・。

IMG_7586

■撮影機材を調べてみる!

30mm F1.4 DC HSMで撮影したレポートはこちら!

ページ上部へ戻る