シャボン玉と戯れる子どもたちのテンションがカメラにはおさまらない!

週末、気候も良く外でシャボン玉で遊ぶことに。やはり子どもたちにはわかりやすい遊び方の方が喜んでもらえることを実感しましたが、あまりにもテンションが高すぎて、私の技量ではその様子を写真に残すことができませんでした(笑)

そして、今回はいつもカメラについて聞いている2名のブロガーに「Pはいいぞ!」と教えてもらったのでオートモードではなくPモードで撮影。(のりお氏、tunakko氏ありがとうございました!)

まだまだその場の環境に応じてさっと設定できるまではいきませんが、オートモードよりも少し手が加わることもあり、自分の撮りたい絵に近づきました。

ここら辺は練習あるのみ。

※撮影は、EOS Kiss X7+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM。

IMG_7209

▼撮影後、X7のカメラの中でトイカメラ風に加工

IMG_7222

シャボン玉と子どもが重なっているところを撮影しようと思ったのですが、なかなかピントが合いにくい!シャボン玉にピントがあっているからなのかな・・・。そして、ピントが合ったシャボン玉は彼方へ飛んで行ってしまうわけですし・・・。

IMG_7195

IMG_7204

「カメラって難しいなぁ」と思いながらも「カメラって楽しいなぁ」と思う週末でした!

■撮影している機材はこちら!

ページ上部へ戻る