EOS Kiss X7やX5のレンズキットについてくる18-55mmレンズでどんな写真が撮れるかまとめてみた。

カメラに詳しいわけでもないのに、こんなブログをやっているとカメラやレンズの相談が来るという状況になっている私ですが、レンズキットとして付いてくる18-55mmレンズについて質問がありました。

「よいレンズを買うとキレイな写真が撮れるのはわかる。でも余力はない。レンズキットでついてくるレンズで写真がキレイに撮影できるならそれでいいんだけど・・・」

公式サイトの作例をみなさい→X7撮影サンプルページ

はい終了。

と、言うわけにもいかず「一般の人が撮影したらどうなるのか?」ということで、私が撮影した写真を一例として見せることに。

▼EOS Kiss X5、18-55mmレンズ

IMG_0815

私が使っているEOS Kiss X7X5は、俗にいうエントリーモデル(ライトユーザー向け)に当てはまるカメラで、金額もべらぼうに高いわけではありません。

だからこそなのか、キットレンズに不安を覚える方が多いようなんですよねぇ。

せっかく一眼レフ買うんだから綺麗な写真を!でもレンズを買うほどの余力はない!でもキットレンズでは不安・・・みたいなスパイラルにハマっていく感じ。

なので、あくまで普通のお父さんが普通のレンズでオート撮影した写真を並べてみたいと思います。知識がなくても、何もしなくても、これくらいは撮れる!

bit the dog

たんぽぽ

上野動物園_カバ2

大木屋日暮里_肉ブロック5

サンセットビーチ

九州一花火大会_ホテルヨーロッパ9

瀬底島への橋

美ら海水族館_ジンベエザメ2

ハウステンボス_街並み3

ホテルブレストコート_中庭2

■X5とキットレンズで撮影した写真をA4サイズで!

下の写真のほとんどは、Canon EOS Kiss X5のオートで撮影した写真たちです。私のレベルでは「写真のキレイさ・調整」はカメラにまかせて、私は「その一瞬」に合わせてシャッターを切るのみ。子どもの何気ない顔や、笑顔の一瞬、おバカな姿などなど、その瞬間を切り取れれば最高なわけです。

シャシンヤドットコム_印刷

「A4プリントアウト」の詳細レポートはこちら

A4という普通よりも大きな写真として現像しても、何の問題もなくプリントアウトできましたよ。

最近のカメラは、特に知識がなくてもカメラの性能が良いので、ある程度はキレイに撮影できるわけですよ。

ページ上部へ戻る