「初パパごはん」がもたらした事とは・・・

関連レビュー

「パパごはん」で少し上のパパを目指そう!

子育てスタイルさんから頂いた「パパごはん」を参考に作ってみましたよ。で、レシピ紹介になってしまいそうなので、先に「もたらした事」をご報告!案外、こんなことあるんじゃないでしょうか?「たまにはキッチンに立とう!」って実感しました。。。

(1)キッチン周りの事が全く分からない。。。

基本的には夕飯は嫁にまかせっきりということもあり、どこに何があるのかわからなくなりました。。。今回作った夕飯では、「酒」「みりん」等を使います。よく使う醤油などは案外場所を把握しているのですが、料理にしか使わないものに関しては全く分からず。作り始めてからあたふたすることに・・・

(2)何気に大変な夕飯作り、夕飯は片付けるまでが夕飯

あたふたすることもあり、スムーズに作れない料理。。。とはいえ、作るだけなら案外なんとかなりますw(時間も無視すれば・・・)大変なのは、その後の皿洗いや生ごみの処理など。鍋を使えば鍋も洗わなくてはいけないし、生物を使えばできるだけ早く洗わなくてはいけないし。これは案外大変だ。。

(3)「作る内容」ではなく「作ってくれる思い」が嬉しいらしい

本音と建前はあるかもしれませんが・・・w 今日は作るよ!の一言が嬉しいらしいです。

大変さをわかるって意味でも、たまにはお父さんが家事を手伝うことも大切なんですね~!ということで、今日作った夕飯はこちら!!

■漬け丼とタコと卵スープ

漬丼とタコと卵スープ

はじめてにしては・・・まぁまぁ?パパ料理研究家 滝村雅晴さんの「パパごはん」のレベル1の2品を参考にして作りました!

マグロのづけ タコのアンティパスト

まずは、ネタを作ります。「マグロの漬け」だったのすが、大丸ピーコック(スーパーです。)では高くて買えず・・・なので、嫁の助言もあり「刺身切り落とし」を購入。これだと中身は選べないですが、マグロだけでなく色々入っていて案外安いw ということで、切り落としとタコとレモンを購入。

本日の材料

マグロは、舌触りが少し変わるように湯通ししてみました。(これは結果としてなのですが、今回はすべてのマグロを湯通ししてしまいました。。。全部はせず、いくつか残しておくとよりおいしいと思います)5秒~10秒程度お湯に通し、氷水でしめます。

マグロ湯通し

その間に、漬けタレをつくります。醤油(おおさじ3)、酒(おおさじ1)、みりん(おおさじ1)の比率でまぜていきます。甘めが良ければみりんをおおめにすると良いです!マグロと切り落としの刺身を皿に移し、タレをかけて冷蔵庫で30分ほど寝かせますZzz….

づけ

その間に、タコをぶつ切りにして食べる直前にレモンとパセリを・・・

タコ たことレモン

以上、パパごはんでした!

関連レビュー

「パパごはん」で少し上のパパを目指そう!

モニター参加中!

ページ上部へ戻る