カジュアルでもフォーマルでも!ネクタイの結び方は2つ覚えておけば何とかなる!

DSC06975

私は、ネクタイの結び方を父親に教えてもらってからずっとその方法で結んでいました。

改めて考えてみると「ウインザーノット」と呼ばれる結び方のようで、ネクタイの三角形を大きくする結び方のようですね。

最近、ジラフのネクタイを買うようになって「プライベートでも使えたらなぁ」と考えていたんですが、この結び方ではちょっと似合わない・・・。

ということで、ネクタイの結び方について調べてみたところ「この2つだけ覚えておけばフォーマルでもカジュアルでもいけるな・・・!」と思ったので、まとめておきます。

■カジュアルに使える「プレーンノット」

DSC06974

紳士服のAOKIによると「初めてネクタイをするならこれ!」とのことですよ。私は、この結び方を30歳過ぎるまで知りませんでした・・・。

この結び方にたどり着いた理由は「カジュアルにネクタイを使いたいな!」という理由で、大剣と小剣を長めにしたかったんですよねぇ。

ジャケットはもちろん、カジュアルな装いにも合う結び方だと思います!

結び方の動画があったのですが、この目線は非常に分かりやすい!

ご参考までに。

■ネクタイを強調する「ウインザーノット」

DSC06977

首元の三角形を大きくし、ネクタイの存在感を強調してくれる「ウインザーノット」。

結び方やネクタイの素材によって少々形が変わりますが、比較的フォーマルな場所でも使っている結び方です。

DSC06976

私個人としては「大剣と小剣は同じくらいの長さがいい(小剣が少しだけ短いくらい)」というこだわりがあるので、どうしてもこっちの結び方だと全体的に短めになります。

結果、結び目が変わるので同じネクタイでもちょっと印象がかわるのではないかと。

ちなみに、大剣の形(太さなど)やネクタイそのものの長さによっては、こっちの結び方でないと合わない時もあります。

もちろん身長(胴の長さ)によっても個人差があると思いますので、今回ご紹介した2種類の結び方を覚えておくと、便利だと思います!

→(参考):AOKI 就活magazine

■最近ハマっているネクタイブランド「ジラフ」

giraffe WORK TO SHOP Sendagaya

ビジネスでもプライベートでも使いやすいネクタイが山ほどあります!

オンラインショップもありますが、店頭に行けるとスタッフの方がいろいろアドバイスくれるのでお勧めですよ。

ネクタイ専門店 giraffe(ジラフ)公式ページへ

その他「お父さんのファッション」カテゴリの記事はこちらよりどうぞ。

ページ上部へ戻る