子どもの創造力と集中力を!KUMON TOYの「くみくみスロープ」がやはり楽しかった!

KUMON TOYくるくるスロープ2

ボールを上から入れると、いろいろコースを通って下まで転がってくるアレですね。

この手のおもちゃは、いろいろなメーカーから出ていまして、子どもにも安心安全の木製のおもちゃもあるようです。

我が家が購入したのが、「KUMON TOY くみくみスロープ」。子どもが熱中しすぎてしまい、毎朝バタバタしながら出社したのを覚えています・・・。

簡単ではありますがご紹介を!

▼Amazonや楽天で探してみる!

■5つのコースが楽しめるくみくみスロープ!

このセットでは、15ピース、25ピース、35ピース、41ピース、57ピースの5コースが楽しめるようになっています。

対象年齢が3歳からのこのおもちゃは、大人が作ってあげて転がるボールを追いかけてみたり、自分なりにコースを考えてみたりと遊び方の幅もありますね。

子ども自身でコースを組んでいくときは、パズルのように意外と頭を使ったりするので頭の体操になるかも。

KUMON TOYくるくるスロープ

組み立てるパーツは、片方に穴が開いてましてそっちに向かって球が転がるような構造になっています。

穴の開いている部分と穴の開いていない部分を組み合わせて、道をつくっていきます!

KUMON TOYくるくるスロープ5

KUMON TOYくるくるスロープ6

今回は、私が57ピースを作ってみましたが、きれいに作ろうとすると意外とバランスが難しい!

説明書の通りに組んでも、うまく組み合わないものですね・・・。57ピースの場合、下に落ちてくるまで時間がかかるので子どもはずっと見入っていました!

KUMON TOYくるくるスロープ3

5つのコースが用意されていますが、あくまでそれは参考ということで。自分なりに色々なコースを考えてみると面白いですよ!

我が家では、下の子とともにシルバニアの家の中を通過させるコースを作ってみました。子どもがツボにはまってしまったようで、ずっと爆笑状態でした(笑)

KUMON TOYくるくるスロープ4

▼いろいろ組み合わせて遊んでみよう!

ちなみに、子どもが自分で作ったコースで一番長い時間遊んだコースがこちら。

直線あるのみ!

一番上の黄色いお皿で勝負が決まる・・・!とのことです。

くみくみスロープ

この手のおもちゃはかなり気になってはいたんですが、この日まで買うことはなく・・・。本当に遊んでくれるか心配だったんですよねぇ。

が、我が家の場合予想以上に反応が良かったのでお勧めしたいと思います!

ちなみに、ピタゴラスイッチ ピタゴラゴール1号との相性も良さそう・・・!

▼Amazonや楽天で探してみる!

その他おもちゃカテゴリの記事はこちら!

ページ上部へ戻る