冬から始めるネクタイ。giraffeであなたの首元を彩るネクタイが見つかるかも?

giraffe WORK TO SHOP Sendagayaにて、ネクタイを2本ほど購入してきました。

このお店は、斬新なネクタイからビジネスでも使えるシックなネクタイまで本当に幅広く展開しており、ネクタイ好きにはたまらないお店ですね。

もしお店に興味がありましたら、ぜひ先にこちらの記事を読んでみてください!

【関連記事】

ネクタイ熱が高まるお店「giraffe WORK TO SHOP Sendagaya」にお邪魔してきました!

お店には最大で200〜250本はあるということなので、きっと自分に合うネクタイを見つけることができるはず!

giraffe WORK TO SHOP Sendagaya_店内2

■紙袋からいい感じのgiraffeのネクタイ。

下の写真は、私が購入した際に入れてもらった袋です。個人的には、このデザインの紙袋でもギフトでいいんじゃないかと思ってしまいましたね。

giraffe(ジラフ)ネクタイ1

もちろん、ギフトボックスは別でちゃんと用意されていますよ!

ネクタイの値段は5,000円から高いものでは2万円くらいかなぁ。ネクタイは、作り方や生地の使い方によって値段が変わるようなので、そういう小ネタは是非お店のスタッフに聞いてみてください。

ネクタイは、斬新な形をしていたとしても、斬新な素材を使っていたとしても、ネクタイなんですよねぇ。デザインの表現がものすごく難しいものだと思うんですよ。

ネクタイって、聞けば聞くほど面白いアイテムかもしれません。

▼ギフトボックス

giraffe WORK TO SHOP Sendagaya_ギフト

▼ちなみに、コーヒーをふるまってくれることも・・・!

DSC00779

ネクタイが入っている袋はこんな感じです。いいネクタイを持っていないからなのか、こういう風に小分けにしてくれるネクタイは初めてです(笑)

今回は自分用につきギフト仕様にはしていなかったのですが、上の紙袋とこのネクタイ用の小袋で、十分ギフトとしてプレゼントできそうな感じがしました。

giraffe(ジラフ)ネクタイ2

今回購入したネクタイは、冬に良い赤系のふわふわしているネクタイと、グレーのシンプルなネクタイです。

どちらも、私服でもビジネスでも使えるようなイメージで購入してみました。

みな目はシンプルなんですが、裏地にちゃんとgiraffeのあのマークが入っていますよ・・・!表がシンプルな分、こういうポイントがあると個人的にはいいなぁと思います。

giraffe(ジラフ)ネクタイ3

giraffe(ジラフ)ネクタイ6

■問題はネクタイの巻き方について。

素材が少し厚みがあるので、ネクタイの結び方が難しい・・・。私が知っている結び方だと、結び目が大きくなってしまうので、今度ネクタイの結び方をいろいろ勉強しようと思います・・・。

その他「お父さんのファッション」カテゴリの記事はこちら!

ページ上部へ戻る