大人から子どもまで夢の世界へ。シュタイフ青山を楽しむ6つのポイントをまとめてみた。

DSC09411

表参道にある「シュタイフ青山」にお邪魔してきました。ここには、シュタイフのベビーから大人まで楽しめるアイテムがぎっしり詰まってましたよ!

「テディベア」「アニマルズ」「ベビー」「洋服」と、シュタイフではたくさん展開しているんですよねぇ。

また、シュタイフのぬいぐるみは全て手作りなので、同じ商品でも表情が違うんです。だからこそ、店舗で1つずつ見てから購入したいという人も多いそうですよ!

シュタイフ青山の店舗見学をさせてもらいましたのでご紹介できればと思います。

※店舗での撮影は通常NGとなっています。必ず店舗スタッフにご確認ください。

■知っているとより楽しくなるシュタイフの特徴!

DSC09404

本記事では、シュタイフのお店を楽しむポイントをいくつかまとめましたのでどうぞ。

すでに知っている方も多いと思いますが、ご興味あればぜひ見ていただけると幸いです!

▼タグとボタンがシュタイフの証!

DSC09408

シュタイフのぬいぐるみには、オリジナルのボタンとタグがつけられています。

タグには3種類ありまして「定番商品(黄タグ+赤文字)」「限定商品(白タグ+赤文字)」の他に、1900年代初頭のシュタイフ製品を復刻したレプリカにつけられる「白タグ+黒文字」があります。

この復刻版は、デザインが同じでも、サイズ、素材などが異なる場合は、このタグを付ける事ができないそうです。それくらい特別なタグなのです!

シュタイフ タグ

▼シュタイフオリジナルコラボ!

シュタイフでは、いろいろなキャラクターとコラボをしていまして数量限定で発売しています。

私がお店に行った時には、「トトロ」「ドラえもん」が並んでいましたね!2015年11月現在では、「ゴジラ」とのコラボも実施しているようです!

シュタイフクオリティで作られたキャラクターは、かわいさはもちろんオリジナリティがあってお勧めですね。

シュタイフ公式サイト「ゴジラ」へ

シュタイフトトロ

シュタイフドラえもん

▼可愛らしさとリアリティを!

シュタイフといえばテディベアが圧倒的に有名だと思いますが、実は動物や海の生き物などのぬいぐるみも数多く存在します。

キャラクターのような可愛らしさではなく、リアリティを求めたそうですが、これはこれで可愛いですよねぇ。大きいものは、大人よりも大きく子どもなら背中に乗れるくらいのぬいぐるみも存在します!

DSC09395

DSC09427

DSC09415

▼赤ちゃんのことを第1に考えたぬいぐるみ!

下の写真は「My First Steiff」というもので、エコテックスという人体、地球環境に無害であることを保証する国際基準を取得したぬいぐるみ。

自分買いはもちろん、ギフトにとても人気なぬいぐるみなんだとか!

DSC09403

下の写真はアニマルズのぬいぐるみですね。こちらも同様にエコテックスを取得しています。

洋服とセットでのギフトなんかもとても人気なんだとか。

DSC09423

▼BOX付きのテディベアが人気!

ギフトはもちろん部屋のオブジェとしても人気なBOX付きのテディベア。そのまま置いておくだけでも絵になりますよねぇ。

DSC09419

▼シュタイフの子ども服

日本国内ではあまり見ることがないテディベアの子ども服。まだまだ知らない人も多みたいです!

テディベアのTシャツなんかは定番商品でとってもかわいい。テディベアが胸についているデザインは、新生児サイズもあるのでお揃いで着ることも可能です。

DSC09412

DSC09421

その他の写真については、こちらでまとめていますのでご興味あればご覧くださいませ!

シュタイフ青山店舗レポートフォト

また、もしお時間のある方は、ぜひシュタイフ青山に掲載されるヒストリーを見ていただけると幸いです!魅力的な世界観が感じられると思います!

スポンサードリンク


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 体幹トレーニングで身体を知る!TAIKANZ(タイカンズ)のエクササイズプログラムに参加してきたよ!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る