カメラが好きだと子どもの遊びも違う楽しみ方ができて良い。(水風船編)

我が子たちがテンション高く長く遊んでくれる玩具といえば「シャボン玉」と「水風船」なんですよ!やはり、時代は変われどこういうシンプルなものが子どもの心をつかむんですな。

で、今日は水風船で遊んだんですが「割れて水がかかる!風船が爆発する!」これに尽きる!まだ水風船を投げつけるパワーがないので、簡単に割れるよう爪楊枝を持たせたところ割るわ割るわ。

そこでカメラの出番なわけです。

水風船5

素早い動きをとらえるためには、シャッタースピードを・・・など考えながら撮影。子どもの遊びはカメラの勉強にもってこいな気がしましたね。

下の写真は、割れる瞬間を撮影しようと思ったんですが、割れた後の様子になってしまいましたよ・・・。でも、水がいい具合に広がっているし良しとしました・・・!

水風船6

さらに、割れた後に水が爪楊枝にくっついている様子や、床に広がっていく様子なんかも見れてなかなか面白い。

割った後に子どもと写真をチェックし、また割っていきます(笑)

水風船7

一番イメージに近かったのがこちら。

水風船3

水風船4

さらに子どもの手の上でも割ってみましたが、子ども的にはこれが一番楽しかったようです!

ただ、これだと子どもの手を刺しかねないので、お気を付けください。

水風船1

水風船2

水風船で遊ぶのは夏くらいなので、今のうちにいろいろ撮っておこうと思います・・・!

「お父さんとカメラ」カテゴリの記事はこちらよりどうぞ!

「子どもと一緒に遊ぶ!」カテゴリの記事はこちらよりどうぞ!

ページ上部へ戻る