小さな子でも簡単ブレーキ!2歳から乗れるD-bike(ディーバイク)でバランス感覚を!

3歳の我が子に、D-bike(ディーバイク)を買ってみました!

私の周りの方々は、2歳、3歳の誕生日に買う人が多い印象だったので、少し遅れて参加って感じでしょうか。公園で我が子よりも小さい子が軽快に走っている姿を見ると、小さいうちから体は動かしておいたほうが良いんだなぁと実感しますね・・・。

せっかく購入したので、レポートしたいと思います!

D-BIKE(ディーバイク)_1

■D-bike(ディーバイク)について。

一番のポイントは、「2歳でも握れるブレーキ」という機能。

もちろん、2歳以上、体重20kgまで、身長85cmからと制限はありますが、一人で乗り始めたら自分の危険は自分でも回避してもらわないと!

あとは、価格帯が少し安いので手が出しやすかったのもありますね(8,000円台くらい)。2歳から使ったとしても、きっと4歳には使わなくなってしまう可能性も大きいので、今のうちにバランス感覚を養ってもらおうと思います。

D-BIKE(ディーバイク)

D-BIKE(ディーバイク)_0

ちなみに、D-bikeはAmazonや楽天で探すことができました!

▼Amazonや楽天で調べてみる!

我が家は、アカチャン本舗に行った際に見つけて試乗もさせてもらいましたが、正直試乗するまででもないかも・・・(笑)

アカチャン本舗は、オンラインで購入することも可能ですし、オンラインで購入して店舗で受け取ることもできるようですね!

▼アカチャン本舗 オンラインはこちら!

■さっそく乗ってみよう!

ディーバイクは、ちょこっとだけ組み立てが必要になりますが、付属の工具で組み立て可能ですので特別な準備はしなくてもOK。

肘、膝のプロテクターやヘルメットについては、別売りです!もちろんフル装備ががお勧めですが、ヘルメットは必須アイテムかと思います。

D-BIKE(ディーバイク)_組立

D-BIKE(ディーバイク)_組立2

▼ハンドルと前輪の向きをしっかり確認してからつなげてくださいね!

D-BIKE(ディーバイク)_組立3

完成したのがこちら!

スタンドもついているので、ちゃんとたてられます。また、ブレーキも実際に握ってみましたが確かに握りやすい。

サドル高さやハンドルの位置も調整できるので、実際に跨がせてみて微調整をしてみてください。

D-BIKE(ディーバイク)_00

プロテクターを付け、ヘルメットをかぶり、これで万全!

初めは恐る恐る遊んでいましたが、やはり子どもは慣れるのが早い!汗だくになりながら、バイクに打ち込んだ休日となりました。

D-BIKE(ディーバイク)_2

その他、子どものおもちゃ関連の記事はこちらよりどうぞ!

スポンサードリンク


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 日本の食材と組み合わせた珍しいフレーバールイボスティーに注目!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る