【mycle(マイクル)】子どもに合ったサイズの洋服を安く手に入れる方法の1つとしてちょっと気になっている。

小さい子どもの成長は早く「買った洋服がもう着れない!」なんて体験をした方も、非常に多いのではないでしょうか?

以前、ブランド古着のセレクトショップ「ZOZOUSED」の子供服買取サービスをご紹介しましたが、この「mycle(マイクル)」というサービスは洋服を売るサービスではなく「WEB上で交換する」仕組みなんです。

しかも、目視チェックで在庫の品質を確認しているので、古着だからぼろい・・・ということはないんだとか。

ちょっと、サービスについてまとめてみたのでご興味あれば読んでみてください!

※ブランド子供服をお持ちの方は「ZOZOUSEDレポート」もご参照ください。

マイクル(mycle)

■mycle(マイクル)とはいったい何ぞや。

ものすごく簡単にいうと、サイト内には子どもが着なくなった洋服が「サイズごと」に「ワンパック」になって紹介されていて、ほしいパックを選んで購入できるというサービスです。

ただ、ここでいう「購入」が非常に重要なポイントになってまして、サイト内では「購入」と「交換」の2種類が選択できるのですよ!

この「交換」が、このサービスのポイントになるようですな。

▼商品詳細ページ。このパックには9着の洋服が入っています!

マイクロ商品ページ

■自分の洋服を送って、代わりにほしい洋服をゲット!

「交換」には、マイクル内で発行されるチケットが必要になります。このチケットの獲得方法についてまとめてみました。

まずは、月額会員に登録するというのが手っ取り早いですね!月額1,200円を払うことで、毎月1枚のチケットを獲得することができます。

ワンパックの中身は5着~約15着程度となっているそうなので、月額費を1着分の金額に置き換えてみると、かなりお買い得だと思います。しかも、サイト上ではパックの中身を詳細ページで見ることができるんですよ!

無駄な買い物になりにくいと考えられますな。

しかも、枚数がたくさん入っているパックを見つけることができれば・・・!

▼月額会員と無料会員の比較表

月額会員

チケット獲得の2つ目は「ポイント」をためること。

この場合、月額会員はもちろん無料会員でもポイントをためることができます。では、そのポイントはどうやってためていくのか。

それは、いらない洋服をマイクルに送った時にポイントがもらえる仕組みなのです!

マイクルのポイント制度

マイクルに送る際には、1度洗濯をしたり、同じサイズの洋服をまとめて送らないといけないなどいくつかルールが存在しますが、自宅で段ボールや紙袋につめてマイクル上で集荷依頼をかければOK!

送った内容物に応じてポイントが付与されまして、200ポイントでチケット1枚に交換できる仕組みのようです。

200ポイントためるのに、20着くらいが目安になりそうかなぁ。

マイクル商品別ポイント表

■まずは、サイズと在庫チェックを!

いくら安く手に入るとはいえ、サイズがなかったり、気になる在庫がなければチケットを何枚持っていてもしょうがないですからね。

サイズ展開は随時拡張していくとのことですが、展開サイズや商品詳細ページで中身をチェックしてみるところからスタートしてみるのがよさそうな気配です!

ちなみに、マイクルは「寺田倉庫」との協業することにより、届いた商品全てに対して人の目による検品作業を行っているそうです。これにより、汚損・破損のない質の高い商品を常に提供できる体制を整えたんだとか。

サービスとしても、裏側の仕組みとしても非常に興味深い!

ご興味あれば、是非チェックしてみてください!

→「mycle(マイクル)」へ。

スポンサードリンク


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 指1本で調節可能!日本の職人が作った独自構造のカメラストラップ!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る