シャッタースピードをちょっとだけ気にしてシャボン玉と子どもを撮影してみたよ!

撮影する時に「こんな時はどういう風に撮影すると良いんだろう?」と少しずつ考えるようになりました。

最近は、シャッタースピードを調整することをなんとなく覚えてきたので、この日はシャボン玉で遊ぶ子どもを撮影してみましたよ!

EOS Kiss X7シグマ30mm F1.4 DC HSMの組み合わせで、撮影モードはTvモード。シャボン玉を吹いている写真のシャッタースピードは「1/400」になっています!

シャボン玉がきれいに撮れたらいいなぁということで、シャッタースピードをはやくしてみた次第です。

その他の写真と合わせてどうぞ。

bubbles

シャボン玉を吹いている様子を撮影してみたくて何回も試してみましたが、ピントを合わせるのが難しかったなぁ・・・。

まぁ、天気も良く気持ちよく撮影できた気がします(笑)

ちなみに、過去シャッタースピード調整にチャレンジした記事がありますので、ご参考までに。

【過去記事】

シャッタースピードを調整して、動いている被写体を止まっているように撮影してみたよ!

bubble_7

bubble_8

bubble_3

bubbles_2

bubble_4

bubble_6

これが、女の子と男の子の差なのか・・・。

kick bubble

「シグマ30mm F1.4 DC HSM」で撮影した写真はこちら!

→「お父さんとカメラ」カテゴリの記事はこちらよりどうぞ!

▼撮影に使ったレンズとカメラはこちら。

ページ上部へ戻る