ウォルト・ディズニー・ジャパンと大塚家具が提案するコンセプトルームが夢の国すぎて魅力的!

ウォルト・ディズニー・ジャパンが展開しているディズニーキャラクターをあしらった大人向けインテリアシリーズ「Disney Home」と、大塚家具が世界中からセレクトしたインテリアがコラボしたコンセプトルームが展開中です!

第一弾企画では、ミッキーマウスのデザインをテーマにした3部屋、くまのプーさんのデザインをテーマにした1部屋の合計4部屋を用意。第1弾ってことは、第2弾もあるのかな?!

自分の部屋もここまで世界観作れたら楽しいだろうなぁ。こんな子ども部屋があったら、喜ぶだろうなぁ。

なんて考えながら、4部屋をご紹介します!

ミッキーハウスヴィンテージスタイル

※画像:リリースより

■白と黒でまとまった「SIMPLE STYLE」

「独創的なアイデアやオリジナリティを添えた、心地よく洗練されたシンプルライフ。」ということで、色合いがシンプルにまとまっているだけかと思いきや、オリジナリティなども加わっているお洒落な部屋。

ミッキーキャラが強調されすぎていないところがポイントですかねぇ。

ミッキーハウスシンプルスタイル

■自然の温かみを感じる「NATURAL STYLE」

もし自分の家を全部入れ替えるとしたら、この雰囲気が一番好きかも。クッションカバーとラグにミッキーが入っているようです。

「キャラクター=子ども向け」とは感じさせない自然な感じが良いなぁ。ファミリー層に人気が出そうな雰囲気ですねぇ。

ミッキーハウスナチュラルスタイル

■世界感たっぷりな「VINTAGE STYLE」

ぱっと見た瞬間に「こんな子ども部屋があったらいいなぁ」なんて考えてしまいました!床の雰囲気までビンテージ風にしていることもあり、かなりの世界観ですねぇ。

自宅でここまでやるのは簡単ではありませんが、アイテム1つ1つが良い感じですね。

写真中央のテーブルは本のようなデザインになっているのかな?いいなぁと思ってみていたら、なんと「リビングテーブル(5100-029BD) 368,280円」というものらしい・・・。

ミッキーハウスヴィンテージスタイル

■どこか懐かしい「BRITISH COUNTRY STYLE」

「WINNNIE THE POOH」ということで、プーモチーフのアイテムと英国のカントリースタイルの融合です。上の3部屋もそうですが「1度は住んでみたい」そんな雰囲気を出していますよねぇ。

アイテムはもちろんですが、世界観づくりが素晴らしいというか。どれも魅力的に映ります。

ブリティッシュカントリースタイルさて、忘れてはいけないポイントとしては、2社において「世代を超えて楽しめる上質なライフスタイルを提案・販売するコンセプトルームを展開する」ということです。

これをそのまま購入できる方がいればいいですが、もちろん全員がそうではありませんしね・・・。世界観を確認しつつ、自分のイメージにあうアイテムを自分の目で探せるというのがショールームの魅力でしょうか!

詳細は、大塚家具公式ページに掲載されていますので、気になる方はチェックを!

・IDC大塚家具(ディズニー)

http://www.idc-otsuka.jp/disney/

スポンサードリンク


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 家が落書きだらけにならないために!そして知っておくと便利な引っ越し情報サイトの引っ越さなくても使える情報について!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る