組みあがった時の感動が大きい!ナノゲージのトレインコレクション「E7系新幹線」を組み立ててみた。

トレインコレクション E7系新幹線

子どもの喜ぶ顔がみたくて、夜な夜なナノブロックを組み立てている30代のお父さんです。

さて、ナノブロックアンバサダープログラムのモニターに参加していまして、自宅に「ナノゲージ トレインコレクション E7系新幹線」「情景ビルセット」「情景ストラクチャーベース」の3つが届きました!

到着した瞬間に「街の中を走る新幹線の絵を撮るぞ!」と考えたものの組み立てない事には。

まずは、メインとなるE7系新幹線を作ってみたんですが、これは楽しいですなぁ。出来上がった時の感動も大きかったのでご紹介できればと思います!

※ちなみに、E7系新幹線は2014年10月31日販売予定!

▼Amazonや楽天で調べてみる!

■注意しよう!電車だけでは動きません!

今回、ナノゲージシリーズを初めて作ることになったんですが、念のためご連絡しておきます。

電車だけでは動きません!

基本的には「展示用」となっているため、車輪などがこのセットには付いていません。動く・・・動くのか?!と、ドキドキしてナノゲージを待っていた事もあり、衝撃を受けましたよ(笑)

ナノブロックトレインコレクション_E7系新幹線

ナノゲージの新幹線及びその他電車を動かすには、「ナノゲージ用 モーターユニット」「ナノゲージ用 台車ユニット(2個入り)」「ナノゲージ用 レールセット」「ミニコントローラー」などが必要になります。

まぁ、組み立てて思ったんですが、当然動かしたいですよね・・・!

■組み立てて感じたナノブロックの魅力!

それでは、E7系新幹線を組み立てていきます!

ブロックは重なる部分が多いほど頑丈になります。しかし、縦に積み重ねるだけでは横のブロックとは繋がりませんので、どこかで交互になる部分を作らないといけないんです。

ここが、カワダが考案した「組み方」の腕の見せ所なんではないでしょうか・・・!どう組んだら崩れにくく頑丈になるのか。そう考えると、組んでいくのが楽しくなりましたよ。

ナノブロックトレインコレクション_E7系新幹線2

ナノブロック歴に短い私が苦戦したのが、上の写真の1番と2番の部分。

図の左の部分が新幹線の先端となるんですが、組んでいく中で力加減や力を加える場所を間違えると、一瞬で崩れてしまうという事態に。

また、この段階だと手に持つだけで歪んでしまったりもするので要注意です!小さいからこそ、初めは繊細な力加減が必要なようですね・・・。

ある程度組んでいくと安定してくるので、根気強くいきましょう。

ナノブロックトレインコレクション_E7系新幹線3

作っていく中で、くの字(L字?)のブロックが登場するんですが、こいつの存在が非常にたのもしい。このブロックは、3か所をがちっととめてくれるすごいやつなんです。

まぁ、とりあえずは説明書通りにちゃんと作れるようにしていいかないといけないですね!間違いの内容に組んで、崩れない完成形を目指しますか。

▼形が見えてくるとやる気が増してくる!

ナノブロックトレインコレクション_E7系新幹線4

そして完成したのがこちら!

難易度としては、5段階中3ということでさほど難しいことはなく、説明書通り進めていれば問題なく作れると思います。

ナノブロックトレインコレクション_E7系新幹線全体

組み立てている時はそっちに意識が行き過ぎていて気づかなかったんですが「なぜここで茶色いブロック?」と思った部分はちゃんと側面のデザインになっているという・・・。

「このブロックは、この部分になるのか!」という楽しみ方があるということを再確認しました。

ナノブロックは、非常に小さいブロックなので、再現性も高いのかなぁ。

▼窓の部分は、透過性のある茶色いブロック!

ナノブロックトレインコレクション_E7系新幹線完成2

▼ファンタグラフもしっかり再現

ナノブロックトレインコレクション_E7系新幹線完成4

▼展示用に、土台をくっつけて完成です

ナノブロックトレインコレクション_E7系新幹線完成5

小さなブロックから始まり、それを積み上げていく。

はじめは、ぐらつくときもあり、力加減にも慎重になった。

ブロックが積みあがるたびに、しっかり固定されていく。

そして、だんだんと形が見えてくる。

この流れを楽しめる人、楽しめそう、という人には是非お勧めのナノブロック、ナノゲージでした!

さて、次は情景セットを組み立てていこうと思います!

「ナノゲージ、ナノブロック」のレポートはこちら!

「ナノブロックプラス」のレポートはこちら!

▼Amazonや楽天で調べてみる!

そういえば、ブロックの説明書を作る会議とかってやはり企業秘密なのかな?すごい気になる・・・!

スポンサードリンク


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. Refresh Tea Life!赤ちゃんから妊婦さんまでルイボスティーのある生活をご提案します!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る