大人すら虜になるボーネルンドの「ダンシングサンド」が楽しすぎる!

ボーネルンド_ダンシングサンド

子どもの誕生日プレゼントで、ボーネルンドの「ダンシング・サンド」をもらいました!

この不思議なふわふわした新感覚の砂が、大人すら砂遊びに夢中になってしまうほどの魅力的なものだったのでご紹介できればと思います。

これは、かなりハイクオリティな砂遊びができそうだなぁ。しかも、簡単にイメージを形にできるので、我が家の子どもたちは思い思いに色々な形を作り上げていましたよ。

■ダンシングサンドは素材がすごい!

ボーネルンド_ダンシングサンド12

粒子の細かい砂に特殊な加工をし、実際には湿っていないんですが「湿っている砂で遊んでいる感覚」を楽しむことができます。通常はふわふわしている砂なんですが、ギュッと力を入れることで形をキープ!

▼ふわふわな砂の状態

ボーネルンド_ダンシングサンド1

▼手に取りギュッとすると固まる!

ボーネルンド_ダンシングサンド3

例えば、お団子やおにぎりなどを作ってギュッと握っておけば、付属品のサンドナイフでカットすることも可能なんですよ。

子どもたちからすれば、ハイクオリティなおままごとのアイテムとしても使えるし、切ったらまたギュッとやれば元通りだし、夢のような玩具になってますね!

ボーネルンド_ダンシングサンド10

▼意外に切りごたえがあって楽しい!

ちなみに、ある程度放置しておくとぽろぽろと崩れてくるので、紙粘土のようにずっと形を保っていられるものではないので要注意!

まぁ、砂遊びは作ったものを壊して平らにならすところまでが楽しいので、良いと思いますが(笑)大作を作る際には、是非カメラのご用意を。

ボーネルンド_ダンシングサンド11

■お勧めはダンシング・サンド”スターターキット”!

砂だけの販売もボーネルンドでは行っていますが、お勧めは付属品が入っているキットが良いと思います。しっかり作れば、一応お城が作れるようなセットになってますので、是非チャレンジしてみてください!

ボーネルンド_ダンシングサンド

▼こ、これはお城の階段の部分かな・・・。

ボーネルンド_ダンシングサンド13

また、ダンシングサンドで遊ぶときの注意点ですがいくつか書いておきますのでご参考までに!

  • 必ず遊ぶ場所にシートを敷き、その上で遊ぶ!
  • おぼんやトレーを準備しておくと便利!
  • 水と絶対に混ぜない!(水が混じってしまったら乾かしてください)

家の中でもハイクオリティな砂遊びができるボーネルンドのダンシングサンド。お勧めです!

※類似品にお気を付けください。

【関連レビュー】寒天とにがりを使用した粘土!ボーネルンドの「かんてんネンド studio(スタジオ)」を使ってみた!

ページ上部へ戻る