沖縄県産ドラゴンフルーツを購入!「切り方」「食べ方」「保存方法」「子どもの反応」をまとめてみた。

最寄りのスーパーに珍しい果物は売ってないかなぁと思い覗いてみると、星形のスターフルーツとあまりにも鮮やかなドラゴンフルーツが売っていました。

沖縄に行った際に、ドラゴンフルーツのかかったかき氷が美味しかったことを思い出し、ドラゴンフルーツを購入してみることに。

見た目は歪だし、香りも青臭い感じだったので中身が心配になりましたが、さっそく食べてみましたのでレポート!

・・・キウイみたいな味?

ドラゴンフルーツを食べる

■まずはドラゴンフルーツを切ってみよう!

まず驚きだったのが、サボテンの果実の部分だったということ!ドラゴンフルーツはサボテン科で、サンカクサボテンの果実のことを言うらしいのです。

「むかし、サボテンのステーキってあったな・・・」とか思いながら、とりあえずドラゴンフルーツを切ってみました!

ド派手なドラゴンフルーツは、全体的にやわらかく包丁で簡単に切れますので、食べやすいサイズに切るだけでOKです!

ドラゴンフルーツ

「メロンやスイカのように切れば食べやすいかな?」ということで、まずは縦半分に切っていきます。おぉ、何か見たことある!見たことあるよこれ!柔らかい果肉にキウイのように種が入っているんだよ!

もう、この状態でスプーンですくって食べられますので、お好みのサイズに適宜切ってくださいませ。

ドラゴンフルーツ半分

更に縦半分にするとこんな状態に。もうかぶりつけるサイズになってくるのですが、実はここまで切ってしまえば皮をつまんで簡単に剥くことができます。

しかも意外に綺麗に取れるので、皮を全部剥がしてしまい1口サイズに切ってお皿に並べる感じがお勧めですね!ただ、せっかくカラフルで歪な皮を持っているので、果肉の部分に切り込みを入れてフォークで食べることに。

ドラゴンフルーツ半分の半分

▼バナナのように皮が剥けます

ドラゴンフルーツ剥く

■ドラゴンフルーツを食べた感想!

食感が似ていることもあり、薄いキウイとでも言いましょうか。日本で栽培されているドラゴンフルーツは海外で栽培されているものよりもちょっと味が薄いらしいのです。酸味も少々、甘味も少々、という感じですね。昔食べたドラゴンフルーツはもっと甘かった印象なので、品種が違ったのかもしれないです。

この時は常温で食べましたが、キンキンに冷やしたらかなり美味かもしれないな。食感は大好きです(笑)

ドラゴンフルーツ食べ方2

子どもの反応はというと、上々!食べた後の一言めが「これ、キウイ?」だったので、本人的にはおかしな色したキウイだと思っているのかもしれません・・・。

半分以上子どもが食べる結果となりました!

ドラゴンフルーツ食べ方3

■ドラゴンフルーツの成分と保存方法について

主な栄養成分は「カリウム、マグネシウム、葉酸」で、ナトリウムの排出を促すカリウムが多く含まれているので、高血圧予防に期待できるらしい。さらに、葉酸も比較的多いので妊婦の方や貧血気味の方にもおすすめの果物なんだとか。

また、保存方法は野菜室保存。ただし日持ちはあまりよくないので購入後はなるべく早めに食べきることをお勧めされました!

ドラゴンフルーツ食べ方

珍しい果物だったので、ヨナナスと組み合わせてみようと思いましたが、意外に子どもが食べたので次回チャレンジしたいと思います!

ページ上部へ戻る