子どもの洋服と同じ生地でぬいぐるみを作ると、異様にかわいく見える件。

裁縫ができる方には是非お勧めしたいのが、洋服の生地と同じ生地でぬいぐるみを作るということ!これが予想以上に可愛く見えたのでご紹介したいと思います。

今回ご紹介する「お揃いアイテム(子どもの服&ぬいぐるみ)」は「KUNPOOTLE」というブランドのデザイナーさんが高校生の時に作った洋服で、子どもがこの洋服を着たがっていたので早速着せてみました!

洋服とぬいぐるみの生地が一緒というのが良いなぁ。

IMG_3861

洋服の全体はこんな感じ。青を基調にしたワンピースは、デザインの違う生地を4種類使っているのかな?これを高校生で作ってたわけだから、本当に手に職ってすごいなぁと思いましたよ・・・。

日差しが強い夏の休日に、青色が映えました(笑)

同じ素材で洋服とぬいぐるみ

ぬいぐるみは、木のボタンが手足についていて良い感じです。

この手のぬいぐるみの型は山ほどあるかと思いますが、自分なりに生地の組み合わせとか考えて作るのって本当に難しいですよねぇ。

でも、もし自分で洋服が作れるのであればそれは楽しすぎるなぁ。やりたいことはたくさんあるけど、どれも中途半端に終わっている私なので、1つくらいはゴールに向かって頑張りたいと思います!

ということで、今回は「子どもの洋服と同じ生地でぬいぐるみを作ると、異様にかわいく見える件。」でした!

同じ素材で洋服とぬいぐるみ2

▼子ども服のレポートはこちら!

https://nochineta.net/archives/category/clothes

ページ上部へ戻る