[写真]子どもへと受け継がれていくカメラ。

我が家にあるカメラはコンデジから一眼レフまで合わせて4台。全てのカメラを自分一人で使うことはもちろんできず、妻をはじめ子どもたちが使っていたりします。

今まで、量販店のポイントで買ったり、安く譲ってもらったりしていましたが、やはり自分のお金で買ったカメラは何となく思い入れがあるというか(笑)

私がEOS Kiss X5を使い、妻がNEX-5N、子どもがIXYやPENといったところでしょうか。

最近、下の子が色々なおもちゃに興味を持ち始めたので子ども用にしているカメラを渡してみたところ、かなりご満悦!

カメラは長女から長男へと受け継がれていくのでした。

IXY_受け継がれるカメラ2

上の写真は、長女に初めてIXY 30Sを渡した時の様子。

もうカメラという存在を知っていたので「撮る」という行為はわかっていたようですね。もちろんファインダーはないので覗かなくても撮影できるのですが、大人が覗いていたからこうなったのでしょう!

撮影した写真は「床」でしかありませんでした(笑)

IXY_受け継がれるカメラ

(初めてカメラを手にした様子)

そして、そのカメラを弟に渡してみたところ・・・この笑顔!やはり新しいおもちゃには興味津々といったところでしょうか。

ただ、まぐれ的に電源を入れレンズが伸びてきたのを見てガブっと。壊れる前に回収しました・・・。

PEN_受け継がれるカメラ

(ミラーレスに手を出し始めた長女)

ミラーレスを使っていた私が一眼レフへ。

あまりカメラを使っていなかった妻がミラーレスへ。

コンデジを使っていた長女がミラーレスへ。

おしゃぶりを加えていた長男がコンデジへ。

大人はまだしも、子どもの成長には本当に驚かされるばかりです。

ニューバランス3

ページ上部へ戻る