あまりにも暑いのでドライアイスを使って楽しく涼んでみた

本当に暑い日が続きます・・・。

あまりにも暑いので、買い物に出ただけで汗だくで帰ってくるような感じなのです。

たまたまアイスケーキを買った時についてきたドライアイスを見て「おや?」と思ったのでとりあえず試してみました!

ドライアイスをつかって、楽しく涼んでみましたよ。

※注意

  1. ドライアイスは、子どもだけで遊ぶと非常に危険です。必ず大人の方と一緒に扱ってください。
  2. ドライアイスは二酸化炭素です。近づきすぎない、直接吸わない、長時間遊ばない、を徹底してください。
  3. 換気をしっかりとしましょう。
  4. 手で直接触れてはいけません。

途中で洗剤を入れています!

■まずは、ひんやり感を楽しむ。

ドライアイスといえば、白い煙がもくもくと出てきて涼しげな感じになります。見た目も涼しいし、温度も少し涼しくなるのかな?

静かに待っていると、台所のシンクからあふれ出てるく様子がとてもよい。

風を立てずにしずかーに待っているのがポイント。

■ドライアイスに食器用洗剤を足してみる。

本当は、シャボン玉セットと袋、ドライアイスを用意し白いシャボン玉を作ろうと思ったのですが、とりあえずこちらで・・・(笑

コップにドライアイスとドライアイスが浸るくらいの水を入れます。

はじめは白い煙が出ていますが、10秒後に洗剤を足します。

そうすると・・・

ドライアイスの煙を包んだシャボン玉がたくさんできてるくわけなんです。

次はちゃんとシャボン玉になるよう工夫しよう・・・。

繰り返しになりますが、ドライアイスは子どもだけで扱うのは非常に危険ですので、必ず大人の方がそばにいて目を離さないようにしてください。

■その他のレポートはこちら

「科学/物理/おもちゃ」カテゴリー

「子どもといっしょ」カテゴリー

■Co-NAVI(子ナビ)より皆さんへ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

よろしければ下記よりCo-NAVI(子ナビ)を応援していただけると嬉しいです!

また、ご意見ご感想などについてはブログコメント欄をはじめTwitter、Facebookよりご連絡くださいませ。

よろしくお願いいたします!

Twitter:@conaviblog

Facebook:http://www.facebook.com/CoNAVI

mixi:http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=194438

ページ上部へ戻る