[トマト栽培②]変化に気づき少しだけトマトへの対応が変わりました。

先日「子どもと一緒に何かを「育てる」という大切さをちょっと考えた瞬間の1枚。」というテーマで書いたレポートの続編です。

週末に子どもとサッカーをしていたのですが、もちろんそこにはトマトがありました。

私もよく見に行ってるわけではありませんが、なんと既に赤くなっていましたよ(笑)

その時の1枚。

一週間もたつとこんなに変わるんですね。。

少し大きく成長した下のトマトは赤くなり、上のトマトはサイズが大きくなりました。

前回までは「気になるから収穫してしまいたい!!!」というくらい右手がトマトに伸びていましたが、今回は少し違う反応。

子:「赤いね~。もう食べられるかな?」

私:「もう少しで食べられるかもね!」

子:「よし!トマトガンバロー!おー」

トマトの成長を応援していました。とはいえ、やはり気になるようでやさし~くツンツンしてました(笑)

トマトと一緒に、子どもも成長。

早く食べられるようになるといいね、トマト。

<前回の写真>

■子どもと一緒に何かを「育てる」という大切さをちょっと考えた瞬間の1枚。

https://nochineta.net/archives/10310

■Co-NAVI(子ナビ)より皆さんへ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

よろしければ下記よりCo-NAVI(子ナビ)を応援していただけると嬉しいです!

また、ご意見ご感想などについてはブログコメント欄をはじめTwitter、Facebookよりご連絡くださいませ。

よろしくお願いいたします!

Twitter:@conaviblog

Facebook:http://www.facebook.com/CoNAVI

mixi:http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=194438

ページ上部へ戻る