• このエントリーをはてなブックマークに追加

宣言通り、お父さんフタ付きマグカップでお茶を入れてみたらこうなった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone 5に機種変更した際にもらった「お父さんフタ付きマグカップ」ですが、蓋もついているしお茶でも入れるか・・・とFacebookページに投稿したところ、いつもより「いいね!」がついちゃったので、本当のお茶を入れてみた。

ちなみに、ソフトバンクのノベルティで「お父さんマグカップ」という蓋なしのマグもあるけど、どっちが使い勝手良いのだろう(笑)

このブログ書いたら、子どもにプレゼントしよう・・・。

おとうさんふた付きマグカップ

■まずはどれくらいの量が入るか見てみた

とりあえず、お湯を8~9分目位まで入れてどれくらいの量が入るのか図ってみました。まぁ、熱いお茶だしなみなみ入れることはないからこれくらいかなぁ。

お父さんフタ付きマグカップ2

結果的には、約220mlという事になりました。これがどれくらいの量かというと、スタバのショートサイズよりもちょっと少ないくらいという結果に。

微妙に少ない!もう少し大きかったら嬉しかったよ。でも、これ以上大きなマグをお店から持って帰るのもちょっと重たいか・・・。

お父さんフタ付きマグカップ3

スタバ_カップ容量

■お茶を入れてみたよ

なぜお茶にしたかと言うと「蓋がついていたから」という理由。

味だけではなく、香りも重要な緑茶や紅茶、ハーブティなどは「ふたを閉じていると香りが閉じ込められて、香りを楽しむことができる」と聞いたことがあったんですよ。

お父さんフタ付きマグカップ4

とりあえず待つこと1分程度・・・。

お父さんフタ付きマグカップ5

完成。

お父さんフタ付きマグカップ1

で、この蓋の使い道を考えたんですが、やはりこのような形態でお茶を出した場合「受け皿」が必要ですよね。という事で、お父さんの耳の裏へ。

お父さんフタ付きマグカップ6-2

そうすると、こうなる。

お父さんフタ付きマグカップ6

耳が邪魔して斜めになっていることもあり、茶葉が含むお湯が溢れてきてしまいました・・・。受け皿としてはあまり使えないかもしれないな。

お父さんフタ付きマグカップ7

そして、お父さんの耳の中にお茶が!!!ここに茶渋が残ると絶対に洗えないので要注意ですね。

お父さんフタ付きマグカップ8

とりあえず、茶渋が残る前にちゃんと洗っておいた方がよさそうです。

お父さんフタ付きマグカップ

さて、明日からは子どものマグになるであろうお父さんマグ。

割れないように気をつけなくちゃね。

■のちネタより皆さんへ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ご意見ご感想などについてはブログコメント欄をはじめTwitter、Facebookよりご連絡くださいませ。よろしくお願いいたします!

Twitter:@conaviblog

Facebook:http://www.facebook.com/nochineta

また、パパ目線の育児や子供服など「子どもに関わるレポート」を書いている「Co-NAVI(子ナビ)」も運営中です!

お子さんがいる方はもちろん、何かご参考になるレポートがあれば幸いです!

子どものための情報サイト「子ナビ」

子どものための情報サイト「子ナビ」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。