• このエントリーをはてなブックマークに追加

小田急線3駅がついに地下化!2013年3月23日(土)初電より切り替え開始。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの間にか来月に迫っていた小田急線3駅の地下化。もちろん工事をしているのは知っていたし、小田急線を使う方はもちろん、近隣住民の方であればかなりのビッグニュースかと。

気が付けば、来月には実施。不思議な感じですね。改めて地下化後の駅の形や、地上の形を見てみると一気にいろいろと変化が出そうです。

▼スポンサーリンク
小田急線地下化

・小田急電鉄

http://www.odakyu.jp/company/business/railways/four-track-line/3/

・小田急電鉄リリース

http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/7896_5372651_.pdf

・チモチカ ナビ

http://www.shimochika-navi.com/No27/index.html

■工事区間になる9か所の踏切がなくなる!

今回の工事で、工事区間内にある踏切が9か所がなくなることになります。小田急線といえば、開かずの踏切で有名な下北沢の踏切もこの工事にてなくなります。

また、代々木上原と東北沢の間にある踏切もなくなる予定です。こちらは、朝と夜は交通量も多くこちらもかなり便利になりそうですね!

■地下化される3駅はこう変わるらしい。

基本的には、急行電車と各駅停車の電車の線路を変えることで、ホーム、電車における人の分散が図れるようですね。ホームが人であふれることもなくなり、電車もスムーズに流れればより快適になるかも。

特に、どちらの電車も止まる下北沢駅は急行と各駅の電車のホームが変わるので大きく変化がありあそうです!

<下北沢駅>

下北沢地下化

下北沢地下化2

こちらは世田谷代田と東北沢の工事後の図。どちらも急行が止まらない駅なわけですが、それぞれ専用の線路を作ることでスムーズさをアップ!といったところでしょう。

同じ線路にたくさんの電車が走るから制限も多いですし、線路が増えることで緊急時にも何か役に立ちそうな気配。(業務的に)

<世田谷代田>

東北沢地下化

東北沢地下化2

<東北沢>

世田谷代田地下化

世田谷代田地下化2

■駅を使う人から最も声が大きいのは「バリアフリー」まわりか?

どの駅もエレベーターやバリアフリーなど考慮された作りになっている箇所もあれば、そうではない場所もあります。特に下北沢は、子連れの方も多いようでベビーカーなどなかなか大変。

結局、大きな工事があるタイミングじゃないと席全体の改修工事なんてできないわけで、今回が良いきっかけになっていることを信じています!

若者だけの街じゃなくなった下北沢は、ベビーカーで来れるようになったらもっと人が来るかもしれません。他の2駅だって、住宅街としてたくさんの家がありますし、より住み安くなるかもしれませんね!

■逆に、今問題になっていることがあるとすれば・・・

「景観が変わってしまうのでは?」

こんな声が上がっているのも事実。確かに、下北沢の駅周辺には昔からあるお店も多く移転するお店も多いんだとか。便利になることは歓迎だけど、それだけじゃないという事も考えなくてはいけないので、今回の工事は大変そうですね・・・。

まぁなんにせよ、1か月後に迫った地下化ですが、色々な意味で見物になりそうです。

■のちネタより皆さんへ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ご意見ご感想などについてはブログコメント欄をはじめTwitter、Facebookよりご連絡くださいませ。よろしくお願いいたします!

Twitter:@nochi5

Facebook:http://www.facebook.com/nochineta

また、パパ目線の育児や子供服など「子どもに関わるレポート」を書いている「Co-NAVI(子ナビ)」も運営中です!

お子さんがいる方はもちろん、何かご参考になるレポートがあれば幸いです!

子どものための情報サイト「子ナビ」

子どものための情報サイト「子ナビ」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。