• このエントリーをはてなブックマークに追加

雰囲気を伝えるだけでお酒が出てくるバー「bar cacoi(バーカコイ)」に行ってきた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷にあった時に何度か行ったことがあった「bar cacoi(バーカコイ)」ですが、東銀座に移転したとのことで初めて行ってきました!

cacoiの魅力はお酒。色々なお酒をそろえているだけではなく、お酒の雰囲気を伝えるだけで様々なお酒を作ってくれるナイスなお店です。

いい酒飲めるのは嬉しいことです。

▼スポンサーリンク

■注文は「お任せ」がお勧め

もちろん好きなお酒を注文することも良いのですが、このお店の魅力の1つは「酒のクオリティが高い」という部分。ここは1つ店長に任せてみてはいかがでしょう?

私の場合、ラム酒が好きなのでそれを伝えるだけで色々なお酒を作ってくれましたよ!要素を伝えるだけで、うまい具合にお酒を作ってくれるの飽きることがなさそうです。

また、珍しいビールなども扱っているようでお酒には困らないお店ですね。

bar cacoi(バーカコイ)

bar cacoi(バーカコイ)_湘南ゴールド bar cacoi(バーカコイ)_ラム+果物

■お酒にその場で香りをつけるカクテル

雰囲気を伝えるだけで何でも作ってくれるわけなんですが、今回は「写真映えする飲み物ありますか?」と注文。(無理なお願いですいませんでした・・・。)

そこで出てきたのがこちらのラムカクテル。何やらモクモクしてきました。

bar cacoi(バーカコイ)_香りを付けたお酒2

もともとは、写真の奥の方に見える銀のボトルに燻製チップなどを入れ火をつけ、お酒に香りをつける飲み方だそうです。

ただ「ラム酒で」という縛りをつけてしまったのですが「ラムに燻製は合わない」とのこと・・・。そこで、燻製チップの代わりに「シナモンスティック」を使い香りをつけてくれました!

bar cacoi(バーカコイ)_香りを付けたお酒1

もともとラム酒自体が香りの強いものだったので、合う合わないがはっきりしているんでしょうね。そこをシナモンスティックに変えてくるあたりがにくいです。

火をつけ瓶の中にあるお酒に香りをつけていきます。氷の入ったグラスに注ぎ割ったら完成です。

bar cacoi(バーカコイ)_香りを付けたお酒3

bar cacoi(バーカコイ)_香りを付けたお酒4 bar cacoi(バーカコイ)_香りを付けたお酒

その他にも「火つけるやつあったよね?」とか「アルコール度数弱めで飲みやすいの」とか何でも対応してくれる店長でした。ちなみに下の写真は、火のついたお酒を最後に注ぐ暖かいお酒のようです。

bar cacoi(バーカコイ)_火がつくお酒

■料理は、洋食屋から注文

実は料理については近くの洋食屋さん「つきよみ」から注文をするシステムになっているようです。ここの料理もなかなかの美味だったのでご紹介しておきます!最高の酒に最高の料理・・・。(1枚目のハムはお通しで店内のものです)

今度は、つきよみの方にも行ってみようかなぁ。

・つきよみ(食べログより)

http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13098060/

bar cacoi(バーカコイ)_お通し

チーズの盛り合わせとマリネ

bar cacoi(バーカコイ)_チーズ盛り合わせ

ソーセージの盛り合わせ

bar cacoi(バーカコイ)_ソーセージ盛り合わせ

カキのフリッター(正式名称を忘れてしまいました・・・。)

bar cacoi(バーカコイ)_カキフリッター

チキンソテー

bar cacoi(バーカコイ)_チキン

■cacoiはここ

東銀座の少し奥まったところにあります!お店の入り口の写真を撮影し忘れてしまいましたが、お店の前にしたのようなマークがついていますのでご参考まで。

http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13095466/dtlmap/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。