• このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressで簡単に画像を冊子風にまとめることができるプラグイン「FlippingBook WordPress」がなかなか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私のもう1つのブログでは洋服の写真を大量に使っているので、ブログで使った画像をキレイに表示できないものか。。。

と、思い色々調べていたところ「FlippingBook WordPress」というプラグインを発見しました。

ポイントは「冊子風にまとめることができる」という部分。

サムネイルにしてきれいにまとめる方法ももちろんありなんですが、せっかくなので使ってみましたよ!

▼スポンサーリンク

サンプルを出そうと思ったのですが、2つのブログでカタログ風にまとめようとすると時間がかかってしまうので、サンプルはもう1つのブログを見ていただければと。

先にお知らせしておくと、flashを使っているようなので「iPhone」などでは見ることはできないようです。ただ、PCで見るとなかなかキレイ。

カタログを作るつもりでちゃんと撮影しておけば、表紙から裏表紙までキレイにまとめることができそうです!

とりあえず、WordPressの管理画面より「FlippingBook WordPress」。(サイトよりダウンロードでも可能)

インストールして有効にすると左カラムの下の方に項目が増えますので選択してください!

英語表記のため私はちょっと苦戦しましたが、作り方は非常に簡単!

「Manage books and pages」を選択し、add new book をおします。まずは土台となるBookから作っていきまーす。

大量に設定ができるのですが、とりあえず1か所だけ要注意。

既存の設定だと「Preserve Proportions」が「No」になっています。

これは何かというと「縦横比を維持する」が「No」になっているわけです。つまり、縦横比が固定されていないので、画面に合わせてやたら細くなってしまったり、逆にムギュッとつぶれたりします。。。

そこで「Yes」にしておけば、写真の縦横比をそのままにサイズ変更してくれるので、簡単にきれいに並べることができます。

次に「add page」でページを作っていきます。簡単に言うと、Bookで使う画像を選択するということになりますね。

画像は、新規で追加してもよいですし、すでにブログで使っている画像も選択することができます!

基本的にはこれで完成となるわけですが、実は「Page Editor」というボタンで、Bookのレイアウト編集ができました。

1ページ内の写真の枚数や、写真の入れ替えなどが可能なので、ここら辺を熟知すると本当にいろんなデザインが作れるかもしれない!と思いました。

ちなみに、作成したBookを投稿で使いたい場合には、投稿画面にて「FlippingBook WordPress」のマークを押します。

それを押すと「専用タグ」が出てきますので、IDを入れて完成です。

[book id=’数字’ /] という感じでok。

なかなか楽しいプラグインだったので、ちょっと気合い入れて作ってみようかなぁ。

WordPressで簡単に画像を冊子風まとめることができるプラグイン「FlippingBook WordPress」のご紹介でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。