• このエントリーをはてなブックマークに追加

「ブログって何がいいの?」ってよく聞かれるので綴ってみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事で聞かれたのではなく、あくまで私の友人レベルでのお話。

事の発端はとっても簡単。

私:「この写真すげー!どうやって撮影したの??」

友人:「実は簡単で、ごにょごにょごにょ。」

私:「それブログに書けばいいじゃん!!」

友人:「え?書いても誰も見ないでしょ(笑)」

私:「写真と撮影方法とか載せたら参考にする人いるかもよ?」

友人:「え~。知ってる人は知ってるよ~!てか、なんでブログそんな続けられるの?」

私:「だって、ごにょごにょごにょ。」

友人:「そう聞くといいなぁって思うけど、ネタ続かなそう・・・。」

って感じで軽い雑談から始まりました。頭で考えただけだともったいないので、せっかくなのでテキストに残すことに。

▼スポンサーリンク

(1)ブログは自分の意見を蓄積するところ。TwitterやFacebookは、異なる友達とのつながり。

まずは、コンテンツの蓄積について。

自分が思ったことや感じたことを残しておくことができるので、自分の考え方をまとめる良い勉強になりました。

テーマなんて何でもよくて、最近見たニュースでもよいし、家での出来事でもよいし、仕事の事でもよいし(書くときは要注意)、今日食べたものでもよいし。

自分の発言を記録している事になるので、あとで読み返すとまたよい勉強になります。

「あの時は、こんなことを思っていたのかぁ」とか、「今ならこんな書き方しないと思う」とか。

長い期間を通して「軌跡を残す行為」は、将来的に勉強になるので是非お勧めしたいと思います!

また、あくまで私の話になりますが、ブログを1本書いたところで短期間でたくさんの人に読んでもらえるわけではありません。

でも、それでいいと思っています。

ブログは、あくまで自分の意見を蓄積する「場所」なんですよねー。

蓄積していたからこそ、1年前の記事が今になって読まれたりするんですよ。TwitterやFacebookでは考えにくいですが、ブログではそんなことも起こりうるわけです。

考え方としては、ブログという「場所」に自分の意見や体験をまとめておくと、似たようなことに興味のある方が「検索」で訪れてくれます。

また、自分と友人とのweb上の「つながり」であるFacebookとTwitterにその内容を流すことで、読んでほしい人に情報を流すことができます。

ブログに作った「コンテンツ」を見てほし人たちに「伝える」という一連の流れになります。

(2)耳を傾けてくれる人が増えるかもしれないよ?

自分の言いたいことをブログに書いていると、それに対して「賛同」や「反対」という「他からの意見」がもらえることがあります。

これがブログのいいところ。

ノートに日記を書いている場合、だれもそこには意見ができないので、自分だけの世界になります。

もちろんそれもよいと思います!

ただ、ブログを書いていて嬉しかったことは「自分の意見に耳を傾けてくれる人がいる」という事実。

ブログサービスにもよりますが、アクセス解析を行うとPV(ページビュー)という形でどの記事に何回来てくれたか見ることができます。

仮に、月間4記事のブログを更新したとしてPVが100PVだった場合、4回分の自分の意見に対して「100回」誰かが見に来てくれたということになります。

もちろん同じ人が何回も見に来てくれている可能性もありますが、もしそんな人がいるのであれば、それは間違いなくあなたのブログの「ファン」ということになりますね。

私のようにごく普通のサラリーマンが、街中で「あのお店のカフェラテが好きだー!」と叫んでも「近所迷惑だ!」って言われるか、変な目で見られて注目されるかのどちらかなわけですよ。

ただ、ブログで自分の意見を発信することで「耳を傾けてくれる人が増える!」可能性を持っているということがうれしい。

だから、できるだけ自分の言葉で自分なりのまとめ方をしていきたいと思いました。

もしかしたら「私もあそこのカフェラテ好きだー!」て返してくれるかもしれないですしね。

「誰か聞いてくれよ」

そんな話を持っている方は是非!

(3)「結局見てくれないじゃん!」ではなくて、続けることで味が出るわけなんですよ

自分の意見をまとめたブログであれば、自分の味が出てくるわけです。

「書いても誰も見てくれないじゃん」

そんな日々は当たり前なわけですよね。。。私ものブログを始めたときは「月間3PV」という衝撃的な事態になったことがあります。

「間違って来る人もいない!」という状況に、正直ビビりました。

「とりあえず書き続けることに意味がある」と信じとりあえず書き続け、月間100PVくらいになったわけです。この100PVは嬉しかったですねー。

ブログの書き方によって変わると思うのですが、「誰かに見てもらいたいブログ」を書きたい場合には、それ相応の「ネタ」か「仲間」が必要になってくると思います。

誰も知らないようなネタを書くか、最新ニュースをいち早く書くか、みんなが知っている話だけど自分色に染めて書き直すか、などなど「何かしらの独自性」を生まなくてはいけないわけです。

また、「仲間」という部分でいうと、同じ趣味を持つ人たちでブログを始めることで「相手のブログを見に行く」という流れが生まれます。

お互いにブログを見ているのでPVは増えますし、趣味の輪が広がれば、さらにブログを見てくれる人も増えるかもしれないですね!

まぁ、ブログを書いている本人が「スーパー有名人」だったら話は別ですが。。。

私には、特別なノウハウやネタを掘り出し物のネタをかぎ分ける嗅覚があるわけではないので「自分の意見を書き続けて、興味のある人が集まってくるブログ」を目指すことに。

たまーにイベントなんか行って「のちネタ見ましたよ!」なんていわれると、ブログやってて良かった・・・と実感します(笑)

あと、Twitterとかで知らない間に誰かが紹介してくれていたり・・・嬉しい限りです。

(4)好きなものは「好きだー!」と叫ぶべき。そんな時にブログ。

よく「TwitterやFacebookでいいんじゃない?」って言われるんですが、私のように言いたいこと書いてみるとやたら長くなってしまう人もいると思います。

そんな方、ブログをお勧めします。

Twitterの140文字ではおさまらないし、なんかのタイミングで検索してきてくれる人も少なくなってしまいます。と私は思います。

私のブログに来てくれる人は大きく2通りで「検索」と「お気に入りなど」です。

検索においては、何かしらのキーワードでブログ記事にたどり着いた方なので、もしかすると同じ考えを持っている可能性があるわけです。

また「お気に入りなど」については、広い意味で友人(Facebook、Twitter、mixiなどの友達)がいると思います。

なので「好きだー!」と叫ぶ意義としては、自分の叫びに共感してくれる人と接点を持てるかもしれない、というのがポイント。

しかも、好きな気持ちを表現するには、写真とテキストと写真とテキストと写真とテキストと写真とテキストと写真とテキストと、を繰り返すことが多くなったのでもはやブログでないと無理だった。。。

(5)趣味が高じて・・・的な

色々ブログを書いていると、そのうち「書きやすい内容」と「書きにくい内容」がわかってきます。

私の場合は、子ども服のメーカーにいたことや、実際に私に子どもがいたりするので「子どもネタ」はとても書きやすかったです。

例えば「iPhoneをレポートしてください!」と言われたとしたら、たぶん一般的な使い方しか思いつきませんが、自分の中で「iPhoneと子ども」と置き換えてレポートすることはできると思います。

こんな風に、自分なりの得意分野が見つかってきたらブログはもっと楽しくなると思いますよ!

趣味が高じて・・・

私の場合は少し違いますが、自分なりに書きやすかった内容をまとめてしまって「子ナビ」という子どもに関する話をまとめたブログを作ってしまいました。

結果、育児系雑誌の撮影のお話をいただいたり、育児アプリのお話をいただいたり、子ども服の展示会やお店によんでもらったり。

「きっかけ」を広げてくれたのはブログだった!

そう感じる今日この頃です。

(6)ブログって誰にでも合うのか?

そんなことはないと思います。

内容によってはTwitterやFacebookのほうが良いと思いますし、更新する手間だってかかります。

なので、やってみて「合わない」と思ったらやる必要はなし。

ただ、1,2か月やってみて「合わない」はちょっと違うようにも感じますね。

まぁ、そこは個人差ありますので「ご自由に」ではあるのですが、もし「ブログやってみよう!」と思ったら少し苦労してでも続けてみることをお勧めします!

とりあえず私は、書き続けてみて「そこから生まれるものがなくなったな。」とおもったら、ブログをやめようかと思います。

いろいろ話がぶれぶれになりながら進んできましたが、とりあえず書いてみました。

書くことに意味がある!

そう信じて、これからもがんばりたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. ブログ始めたい人 より:

    5月22日の深夜かぁ…。見てくれてますか〜…?
    とりあえず書き込ませて頂きます。ブログを始めたいなぁと思っているのですが、ブログ始めてどうすんだよ?何するんだよ?と思って、【ブログって何が良いの?】というワードで検索したら、このサイトに着きました。

    率直に言いますと、上記の自分の疑問が晴れましたので、それを他の方々にも見て頂きたいと思い、自分のブログで紹介したいのですが、よろしいでしょうか?

    • のっち より:

      お役にたてたようで何よりです!
      コメントありがとうございました。

      もちろんご自身のブログでご紹介いただくことは、問題ございません。むしろありがたい限りです。

      私もまだまだ勉強中ですので、何かご意見あれば是非コメントくださいませ。
      ありがとうございました!

  2. しまもと より:

    ブログ拝見しました。

    芸能人の方やモデルさんがブログを書くのは、知名度を上げたり宣伝広告的な意味合いがあるので
    なんとなく分かりますが、一般の方がブログを書くメリットや目的って何だろうとずっと疑問に思っていました。

    >ブログは、あくまで自分の意見を蓄積する「場所」
    >ブログという「場所」に自分の意見や体験をまとめておくと、似たようなことに興味のある方が「検索」で
    >訪れてくれます。

    この文章を読んで、なるほどと感じるところがありました。

    確かに今googleなどで疑問に思ったことを検索をすると、必ずと言っていいほどブログに詳しい解説が
    書き込まれていたりして、私自身もそれで助かった場面が多々あります。

    もしかしたら同じようなことで困っている人がいるかもしれない・・・という気持ちでブログを書くのもあり
    なのかなと感じました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。