• このエントリーをはてなブックマークに追加

明星が、食感を突きつめた麺を提供。カップラーメン「究麺」を実食

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カップラーメン好きとしては、非常に気になっていた「究麺」。やっと食べることができたので感想を書いておきます。そもそも「究麺」とは「食感を突きつめた麺」のことで、明星独自の製法で作り上げたとのこと。

即席麺と呼ばれるものは、油で揚げ乾燥させる「油揚げ麺」と、熱風を当てて乾燥させる「ノンフライ麺」がありどちらも乾燥させると麺の内部に気泡ができる。この気泡の大きさや数によって食感が変わるらしい。。。で、明星はこの気泡の大きさや数をコントロールすることで、究麺を作りあげたらしい!

(究麺のオフィシャルサイトに、作る工程があったのでそれも合わせて載せていきます)

<究麺 麺の秘密>

この究麺ですが開けてまず気付いたこと、麺の形状がいつもと違う?と感じました。穴がたくさんある感じがしてボコボコしています。これが例の「気泡の大きさと数を調整した」というやつでしょうか。

明星究麺(麺)

▼スポンサーリンク

究麺(麺の秘密)

究麺(製法のこだわり)

<究麺 スープ・かやくの秘密>

さて、次は火薬などを取り出してお湯を注ぎます。この時気付いたこと。それは、よく「あとのせかやく」は聞いたことがったのですが、究麺は「あとのせ粉末スープ」があるのです。粉末スープをあとのせって、、、あまり食べたことがなかったのでびっくりしましたw(自分が食べたことがないだけかもしれないですが・・・)

粉末スープ

究麺(スープのこだわり)

そして実食。(食べた感想は正直にw)

カップラーメンとしては、おいしいのではないかと思います!個人的には、スープが結構おいしかったと。カップラーメン買ったら基本的にはスープ飲まないんですが、今回は飲んでしまいました。。。また、麺についてですが確かにいつも食べているようなカップラーメンの麺とは「食感」が全く違いますね。モチモチしているというか、歯ごたえ?があるように感じました。ありだと思いますが、次回究麺を買おうと思うときは「スープ」が楽しみになっちゃいますね。

ちなみに、究麺の種類は非常に豊富で6種類あります。今回の麺の触感から言えば、「究麺 ソース焼きそば」に期待が大きいですw(食べてみたいなぁ・・・w)

明星究麺(完成)

<究麺 デザインとネーミング>

店頭でデザインの見栄えを良くする効果がある「フルカラーシュリンク」を採用、とのこと。本体に印刷するのではなく、透明である包装のフィルム自体に印刷、とのこと。

明星 究麺

究麺(デザインのこだわり)

究麺(ネーミングのこだわり)

種類が多いから、他のも気になってしまう・・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。