• このエントリーをはてなブックマークに追加

「素人がPocket WiFiを使ってネットを楽しんでみたりする」過程をまとめた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Pocket WiFiに変えたのは2か月前くらいの話だろうか。発売のタイミングで、ものすごく気にはなっていたのですが結局何がよいのか分からず・・・買わず。。。で、使うようになってなんとな~く良さが分かってきたので、自分なりの使い方を書いてみようかと思います。

Pocket WiFi

Pocket WiFiは、簡単に言うと持ち歩けるモバイルポイントという感じでしょうか。PCやiPod touchと一緒に持ち歩くだけでインターネットを使うことができます。しかもノートパソコンでもゲーム機でも、Wi-Fi対応機器を最大5台まで同時接続できるというものです。

iPhoneを使っている人であればBBモバイルポイントは知っていると思いますが、マクドナルドや駅に設置されたBBモバイルポイントという「公衆無線LANサービス」があります。右にあるマークがある置いてある場所であれば、設定するだけでネットを使うことができます。厳密には違いますがPocket WIFiはこの「モバイルポイントを持ち歩くことができる」と考えると分かりやすいかと!

では、そのPocket WiFiの使い勝手がいかがなものかまとめていきたいと思います。

【目的】

「Pocket WiFiって、素人が使ってもちゃんと楽しめるのか(使えるのか)」を考える。知識が豊富でない自分の体験をまとてみようかと。

【結論】

個人・家族問わず1つの家の中で、ネット回線を必要とする機器(ノートパソコン、iPod touchなど)を複数持っているのであれば、お勧めだと思います。1台しか持っていない人は、要検討。。。

【実証過程】

そもそも、仕事先や自宅でもノートパソコンを使っているのでネット環境は不可欠になっています。単純にネットを使うためにPocket WiFiを使う、まぁ普通の行為ですね。。。とりあえず家に帰り「ブログでも書くかなぁ」とPCを開く。そこでまず1つメリットが。また、iPhoneユーザーとしてはちょっと嬉しい出来事も。

■Pocket WiFiで複数のPCでネットが接続可能

パソコン

自分はブログ、嫁はmixi。そんなことが可能ですね。Pocket WiFiは常に自分が持ち歩いているのでもちろん嫁用のイー・モバイルはありますが、もし家に1つPocket WiFiがあればそれなりにネットを楽しむことができるのではないかと思います。

回線速度に限界があるので、よりよいネット環境を望むのであればこの方法は良くないかと思いますが、自分のように普通にネットを使うくらい(ブログ書いて、mixiやって、たまにYoutTubeに動画アップして)であれば、何の問題もありませんでした!

■iPhoneのYouTube動画がキレイにくっきり!!

「さて、今日も1日終わりだぁ!さて寝よう。。。」と、布団に入るのですがちょっと寝つけず。。。そんなときに、iPhoneでYouTubeを見ることがあります。実は、自宅にはネット回線がないので今まで3G(iPhoneの回線)で動画を見ていました。「画像が粗いなぁ」と思いながら見ていた次第です。ところが、無線LAN(Pocket WIFi)を使うことでまさかの映像に!今では当たり前になってますが、初めは動画のきれいさにびっくりしましたよ~w このようなことも、知らなければ知らないままだし、ちょっと得した気分・・・。

<3G回線(iPhoneの回線)>

通常の画像

<無線LAN環境(Pocket WiFi使用)>

WiFiの時の画像

キャプチャをとってみました。明らかに違いますね!Pocket WiFiを持ち歩くことで、無線LAN環境を作れるのでどこでもいい画質で動画が見れますw あ、あとたいしたことではないのですが、iPhoneアプリで容量が大きいものはWi-Fi環境にいなくてはいけません。これで、いつでもどこでもアプリのダウンロードができますね。

で、ここで考えたのが下記の図。

Pocket WiFiを楽しむ

例えば家に1台置いておけば、1階でパソコンを使っている人がいて、2階でベッドに横になりながらYouTube見たりアプリを探してみたり自由にできます。まぁ、こんな大きな家だったらちゃんとネット環境を作ったほうがよいのではないか、と思うのですがまぁ参考までにw 少なくとも自分の家では、1回にPocket WiFiを置いておいて別の部屋でiPhoneいじったりしているので結構役に立っています!

■持ち歩いて、どこでもインターネット

ネット環境を持ち歩いているのと同じなので、基本的にはイーモバイルが対応している範囲内であればどこでもインターネットに接続することができます。いまでは、地下鉄でも対応し始めていることもあり、softbankよりもつながりがよいときがあります。そんな時は、3GとWi-Fiを使い分けより快適なネット環境を整えることができるようになたのではないかと思います。

【考察】

個人的には、これだけでもPocket WiFiに変えて良かった、と感じています。「ネット環境を持ち歩く」「複数台接続できる」この2点をうまく使えば、iPhoneやPCやニンテンドーDSだけでなく、もっともっと色々な活用方法が見えてくるのかなぁと思います。そして、Wi-Fi対応機器が今後増えたときにまた活躍すると思います!

ただ、PCしか持っていない/iPhoneしか持っていないのであれば、あえてPocket WiFiを買うほどでもないかなぁと思ってます。なので、月額の料金などと相談して安いものを選ぶのもありかと。

これから、こ~ゆ~商品が増えたり、もっと画期的な製品がでることで、ライフスタイルも変わってくるんでしょうね~。この手の話は、弊社のスーパーガジェッターに聞けばもっとよくわかりそうw 時間あるときに聞いてみよう。

最後に大前提ですが、より良いネット環境を自宅に用意する場合には、Pocket WiFiではなくしっかりとした無線LAN環境を整えたほうがよいと思います!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。