• このエントリーをはてなブックマークに追加

【2014年振り返り】大きな転機があった2014年の仕事とブログの振り返り。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

振り返ろう

2014年も残すところあとわずか。

毎年この時期になると「もう2014年も終わってしまうのか・・・」と時の流れの早さを感じていますな。

時間は先に進むことしかできないわけですが、だからこそ過去を悔んだり、学びが生かせたりするわけで。まぁ、みんなが過去を書き換えたかったら、全人類が自分だけの世界を妄想し、その中で生活するしかないんでしょうけどねぇ(笑)

進むことしかできない時間を、経験という形で時間をさかのぼる。さらに、先人の知恵を借りれば、山のように学べるわけです。

過去から学び、新しい未来を創造することができるような人間にいつかはなりたい。

といことで、私事で恐縮ではありますが2014年の振り返りをしてみようかと思います。

たまには立ち止まってみるのもよいものですよきっと。そして、2015年もA Happy New Yearになりますように。

▼スポンサーリンク

■【ブログ】年間365記事達成も、波が激しく要調整。

いくつかブログをやっているんですが、メインブログ、サブブログということで3ブログからピックアップしてみました。

まず記事の更新状況について。

2014年は「子ナビ」「EOS Kiss Life」「のちネタ(本ブログ)」の3ブログで365記事を達成。数字上ではありますが、1日1記事という最大の壁を達成できました。

詳細は下記のとおりです。

なぜか8月だけガクッと更新頻度が下がっているんですよねぇ。仕事が忙しかったのかな・・・。

▼2014年記事更新

年間ブログ記事数2014

ちなみに、2013年は以下のとおり。子ナビだけで、100記事もショートしているのはちょっと驚きましたな・・・。

原因は分かっていているので、下で書きたいと思います。

▼2013年記事更新

2013年更新頻度

■家族のことを父親目線で更新する「子ナビ」

1年間をならすと大体2日に1記事という形に。カメラ系の記事を新設したブログに書きつつも、この更新頻度が保てたのは、個人的には満足しています。

総じて「ネタがなくて困ってるぜ・・・」ということが少なくなったような気がしていますねぇ。

何でも書けばいよい!と、いうわけではありませんがブログ面での成長を少しだけ実感したような気がしています。

まぁ、数字上、記事数減ってるので大きな声では言いにくいですがね(笑)

ちなみに、年間で一番平均的にみられていたのが「Amazonファミリー関連」と「子連れ旅行関連」。瞬間最大風速がすごかったものは「主夫ブロガーになります!」「ニャフー」の記事くらいですかね。

logo

■テーマをカメラに縛ったブログ「EOS Kiss Life」

2013年の冬からスタートした「EOS Kiss Life」については、更新頻度が多くない中でも、温かい言葉や冷たい言葉をいただきながら、ソーシャルメディアの良さと恐ろしさを勉強させてもらった2014年となりました。

2015年は「テキスト少な目でいいからもっと写真の更新頻度を増やそう!」を目標に、引き続きブログを更新していこうと思います。

流入状況を見ると、レンズ関連の検索ワードからの流入がほとんど。そして、嬉しくもサイト内回遊率が高めです。

2015年も色々撮っていきますので、よろしくお願いいたします!

eos

■新たなチャレンジによる失敗と成功。

2014年は、少しだけ「ブログの収益」について考えた年でもありました。詳細は伏せますが、以下ご参考までに。

■Googleアドセンス

安定した収益をもたらしてくれているアドセンスですが、「モバイル記事下」が圧倒的。モバイルの読者が多くなったこともあり、スマホ対応は必須になってくるんでしょうね・・・。

また、PCサイトにおいては「記事の途中で表示させる広告」が強かった印象。

まぁ、PVは水ものですので、一瞬で好転することもあれば、逆に奈落の底へ落ちることもしばしば。5万PVから5千PVになってしまった時には、さすがにビビりましたよ・・・。

■アフィリエイトの収益

物品提供は除き、俗にいうアフィリエイトの収益のみのお話です。

家族に特化した子ナビでは、「おむつ」「おもちゃ」などがメインで売れ、カメラに特化したブログでは「レンズ」が売れています。

子ナビは「まとめ買い傾向」にあり、カメラブログは「5000円~1万円のレンズ及び周辺機器」という傾向があったようです。

■成功と失敗について

2014年は、実は3つくらいブログを新設していろいろ試してみましたが、ブログのテーマをはっきりさせることで、サイト内での回遊率や、購入につながる商品なども明らかになり「テーマ特化型のブログのメリット」を実感できたように感じます。

また、人もブログも「テーマでくくってあげると映える」というのは、今年最大の収穫だったように感じます!

しかしながら、そのテーマ選択と、サイト更新頻度の壁は非常に高いものがありました・・・。

さらに、WordPressでのサイト構築など自分でやっていたため、労力が半端ない。メインのブログの更新頻度にまで影響が出てしまいましたな・・・。

反省点は下記の通り。

  • 一人だと更新が追い付かない
  • 更新頻度が下がるとPVも下がる
  • PVが下がるとモチベーションも少なからず下がる
  • 浅く広くだと太刀打ちできない壁がある
  • テーマに特化するとその筋の専門家が必ずいる
  • 収益を意識しすぎると、ブログがつまらなくなる
  • 「本気度」が重要

もともと「収益はおまけ」ということで「楽しくブログ書いていたらお小遣いもらえたよ!」という感覚だったので何も感じていませんでしたが、本気でお金を稼ごうとすると超大変。

2015年は、ブログのマネタイズは頭の片隅に入れつつも、まずは初心に戻り「もっとブログを楽しむ!」という部分を意識していきたいと思います。

そして収益化については、収益化を目的とした「何か」を立ち上げようと思います!

■仕事面について。

2014年最大のトピックスは、やはり「転職」になりそうですね。

居心地が良く丸6年以上勤めていた会社を辞め、12月より新天地に勤めています。

自分の知識や経験を生かすも殺すも自分自身でしかないという状況に、今までどれくらいの回数向き合ってきたでしょうか・・・。

期待と不安はありながらも「仕事を楽しむ!」をモットーに働いてきましたが、今回は想いがちょっと違います。

1回目の転職では、新しい世界への第1歩として。

2回目の転職では、前職で学んだ力やノウハウを具現化するために。

転職自体は、自分優先の勝手な行為という認識はありながらも、送り出してくれる会社、受け入れてくれる会社に感謝の想いでいっぱいです。2015年は、色々な意味で飛躍しないといけない年になりそうです。

そういえば、2014年のエイプリルフールでは「サラリーマンを辞めて主夫ブロガーへ」という記事を書きましたが、いまだに、いまだにですよ「ブログでちゃんとご飯食べていけるの?」「大丈夫?」という心配してくれるコメントをいただいております(笑)

自分、まだ、サラリーマンなんで・・・!

■まとめ

個人だからできること。

チームだからできること。

会社だからできること。

それぞれ色々なことができる世の中になってきました。

つまり、そういうこと。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。