• このエントリーをはてなブックマークに追加

【メモ】スマートフォン閲覧が増えてきたからこそ意識する文字数と改行について。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私がブログを書くときは99%パソコンからの投稿になります。さらに、画面チェックもパソコンですし、基本的には「パソコンから見た状態でベストを尽くす」という感じです。

何かの感想を書いたり、体験記とか書いていると文字数が1,000文字なんて軽く超えますし、長いものは4,000文字も超えてくると思います。

果たしてこれでいいのか・・・。

より詳細なレビューが必要なネタもあれば、実はそれが余計な内容なんてこともあったりするので、長ければいいわけではないですし、短くても情報不足になってしまうのでこの見極めが超重要。

さらに、私のブログは、圧倒的にスマホでの閲覧数が多いです。最近「何が読みやすいのかよくわからない・・・」という状況になることもあったので、自分の整理のためにも書いてみました。

▼スポンサーリンク

下の写真は、パソコン画面のキャプチャ。意識としては「長くても3行目で改行」を意識しています。

「1行と数文字」の改行が続くと、バランス的にちょっと読みにくい気もしますね・・・。個人的な理想は、1.5行という感じでしょうか。

conaviキャプチャ

同じ画面をiPhoneで見てみると下記のような感じです。

冒頭に「書き出しの文章」みたいなことを書いているんですが、iPhoneで見てみると意外に長い!

改行も、「1行とちょっと」の文字数でスマホだと大体「2行とちょっと」になっていることがわかります。

文章量は同じなのに、行数が増えるだけで色々と印象が変わってしまうわけなんですよねぇ。

モバイル画面

スマホでの閲覧が多いんであれば、スマホに最適最適化するべきなんでしょうが、どうしてもパソコンの画面が気になってしまう今日この頃です。

純粋に「見やすさ」を改善することが本当は重要なんだろうなぁと思ってはいます。まぁ、内容が面白ければ正直改行とか文字数とか関係ないんでしょうけど(笑)

自分なりの読者層に合わせた「表現の仕方」を学んでいこうと思います。

【同カテゴリの記事はこちら:ブログまわりの話

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。