• このエントリーをはてなブックマークに追加

【渋谷宮益坂】レアハンバーグ好きに朗報!溶岩焼ハンバーグの「雪洞(ぼんぼり)」がオープン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雪洞(ぼんぼり)溶岩焼ハンバーグ2

「何か怪しいんだよね・・・。」ということで、試しに行ってみることになったハンバーグのお店。

「階段を8段あがって20歩進んでください」という案内が書かれているのですが余計に怪しさを感じながらも行ってきたのが「雪洞(ぼんぼり)」というお店でした。

このお店のお勧め「牛100%ハンバーグの溶岩焼」という事で注文してみたんですが、レア焼のハンバーグが絶品!しかも1030円(税込)でこのクオリティのハンバーグは、なかなか良いんではないでしょうか。

レアハンバーグ好きの方は、是非お試しあれ!

※雪洞 渋谷宮益坂店は2014年7月1日にオープンしたそうです!

▼スポンサーリンク

■看板は綺麗だが奥まっている・・・!

完全に偏見でしかないのですが、ビルの奥の方にあるお店ってちょっと行きにくいですよね。しかもアパートに近い造りのビルですし、余計に・・・。

看板がかなり綺麗だったのと、個人的には以前大好きだったレアハンバーグのお店がなくなってしまったので良い新規開拓になればという想いもありお店へ。

▼230gのハンバーグが魅力的!

雪洞(ぼんぼり)ランチメニュー

▼お店までのアパート感にオロオロ・・・。

雪洞(ぼんぼり)通路

■お店に入ったらまずは食券を買おう!

お昼だけのようなんですが、入口は行ったらまずは食券を購入します。

スタッフにお勧めされたのが「牛ハンバーグステーキの溶岩焼(1,030円)」というもの。他にも1,000円を超えるメニューがずらっと並んでいたので気になったものの、今回はお勧めハンバーグを注文することに!

雪洞(ぼんぼり)食券

ちなみに、店内はこんな感じ。堀になっているのが個人的には嬉しい(笑)テーブル席は相席になることもあるそうです。(カウンター席もあり)

雪洞(ぼんぼり)店内

雪洞(ぼんぼり)店内2

■牛ハンバーグの溶岩焼230g!

溶岩の上に乗っかって登場したのが、レアハンバーグ230g。

付け合わせも超シンプル。

ランチでは、これにライス(おかわり自由)とサラダが付きます。

ふっくらとしたハンバーグの柔らかさと言ったら・・・。料理が到着したら、写真はほどほどにしてまずはハンバーグを開いてみましょう。

雪洞(ぼんぼり)溶岩焼ハンバーグ

肉汁がすごい。完全に火が通る前の肉の味を堪能してもらえればと思います。初めは、ハンバーグ用のタレは不要。肉だけでご飯が進むこと間違いなし。

それにしてもレアの肉ってなんでこんなにも美味しいんでしょうね・・・。

雪洞(ぼんぼり)溶岩焼ハンバーグ3

雪洞(ぼんぼり)溶岩焼ハンバーグ4

肉の味を堪能したら、次に一緒に配られる塩タレで食べていきます。この時に注意なのが、「タレは絶対にかけない!」ということ。

見ての通り、平らな石の上にハンバーグが乗っかっているだけですので、タレがはじけ飛ぶのでやめましょう。一口サイズに切ってつけながら食べてください!

雪洞(ぼんぼり)

お昼から肉を堪能する幸せ・・・。今日も1日頑張れそうです。

■bonbori宮益坂店はここ!

ブログを書いていて気づいたんですが、このお店の表記は「bonbori(ローマ字)」「雪洞(漢字)」「ぼんぼり(ひらがな)」の3種類を使用しているんですね・・・。正式にはローマ字になるのかな?

レアハンバーグが気になる方は是非どうぞ!

  • 住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-15-16 ソシアルビル1F
  • 営業時間:ディナー 17:00~23:00 月~日、ランチ 11:30~14:00
  • ぐるナビ!でも紹介されています)
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。