• このエントリーをはてなブックマークに追加

[!–more–]の部分に広告を表示できるプラグイン「Master Post Advert」を使うと設定が簡単!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトル直下にコンテンツを下に追いやるような広告を配置するのはあまりよろしくないという話を聞いたことがありますが、それを意識してかしないかは分かりませんが「記事の途中に広告を表示する」というブログをよく見るようになりました。

「Master Post Advert」というプラグインを使うと、ものすごく簡単に同じことができます!functions.phpをいじらなくても、テーマ編集から他のphpをいじらなくてもOK。

▼スポンサーリンク

■Master Post Advertは設定簡単!でもいくつか注意!

とりあえず、WordPressのプラグインの管理画面で「Master Post Advert」を検索しインストールしてください。プラグンを有効化にしたら、プラグインの設定画面にて設定を行えば終了です。

※プラグインのインストールは、もちろんご自身の判断でお願いします!

記事の中に広告

上のキャプチャが設定画面です。とりあえず、「配置(なし、左、中央、右)」「タイトル」ひとつとばして「広告のコード」の3つを入れればOK。アドセンスのコードは習得してすぐだと表示されませんので、焦らず確認してください!

■いくつかの注意点をまとめました!

1.必ず「moreタグ」を使う!

このプラグインは「moreタグ」を使うことでその場所に設定した広告を表示してくれるプラグインです。なので、「moerタグ」を使わなければ表示されませんので要注意です。

運営中のブログにプラグインを入れ有効化にすると、全ての記事の「moreタグ」に反映されますので、記事によっては広告の位置が微妙な配置になることもあると思います。必ずチェックしましょう!

しかし、moreタグを使っていなかった場合、過去記事には反映されませんので、新しい記事から新しい体裁で記事を作っていけます!逆に過去記事にも入れたければタグを追加しないといけませんがね・・・。

2.なぜか、中よせができない!

プラグインの設定画面にて広告の表示を「中央」にして何度も保存しても、実際に記事を見てみると中央にならない!と、いうことで強引にセンタリングタグ(<div align=”center”>・・・</div>)を使って中央に揃えてみました。

3.基本的には、モバイルでそのまま表示されるので要注意

設定した広告は、モバイルサイトでも表示されます。PCサイト用のsingle.phpなどに直書きした広告とは違い、記事内のタグのところに表示するものなのでモバイルサイトの方でも表示されます。

もちろん表示されて良いと思うんですが、広告の種類によってはモバイルサイトの横幅に合わなかったりすることもあるのでチェックしてみてください!

4.逆にモバイルに表示されないときもある。

こんな記事を見つけました。この記事以外でも、なぜかモバイルサイトに広告が表示されない、という記事があったのでプラグインを有効化した際にはご確認ください!

記事中キャプチャ

上のキャプチャのように表示されていればとりあえずOK!記事の中に広告を表示する「Master Post Advert」のご紹介でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. […] 前回のご紹介した記事の途中に広告を表示する「Master Post Advert」に続き、最近Twitterでよく見かけるようになった「ランダム」「ピックアップ!」などの過去記事紹介Tweet。 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。