アップリカのA型ベビーカー「ビスケット」を購入。さっそく子どもを乗せて散歩してみました!

もともとMAXI-COSI(マキシコシ)というブランドのベビーシートとQuinnyZapp(クイニーザップ)という折りたたみベビーカーのセットを持っています。

ただ、私が住んでいる地域ではまだまだベビーカーには優しくないことも・・・。

そこで、我が家では2歳になる子どもでも、0歳の子どもでも両方が使えるもベビーカーを検討。

赤ちゃん本舗にて、大量のベビーカーの中から「アップリカ ビスケットCROSSWORD」を購入しました!(赤ちゃん本舗のオリジナル商品になるそうです)

使ってみた感想をレポートしたいと思います。(アップリカのページはこちら

■手軽に両対面

まずは、もろもろの機能から。

子どもが小さいうちは「親の顔が見えないとすぐ降りたくなってしまう」ということもあるかと思いますし、親も子どもの顔が見えて安心ということから「対面式」は必須かなぁと思いました。

ただ、子どもが大きくなってくると「景色が見たい!」なんてニーズがあることを考え、両方に対応しているのが良いですね。

このベビーカーは、両対面なのでどちらにも対応できるのが良いところ。

■フードが大きく、すっぽり。

このベビーカーのフードは、なかなか大きめで「すっぽり」とかぶせることができます。

夏の季節日焼けや虫対策など、ちょっとだけ安心ですね!また、急きょ雨が降っても多少はしのげるかと。

フードには、ちゃんと中が見えるようになっている部分があります。

2か所についているので、対面式でも背面式(?)でもどちらからでも見ることができそうです!

ちなみに、裏地のボーダーがおしゃれで気に入っています!

■簡単リクライニングで、スムーズに切り替え

まだ座ることのできない赤ちゃんから3歳くらいまでは対応できるこのベビーカー。

椅子の背中の部分についている紐で角度を調整できます。

上の写真は、寝かせている状態です。

背中の部分を見ると下の写真のようになっています。

椅子をちょっとおもち上げて紐を引っ張ると、背中の部分が上がってきます。

これで完成!

「紐を無理やり引っ張る」というよりも、1度椅子の部分を軽く持ち上げてから固定するイメージですかね?

無理やり引っ張ると紐の劣化につながるかもしれないので、ご注意ください!

■実際に、ベビーカーで散歩!

赤ちゃん本舗で試乗しましたが、やはり実際に使ってみないといけない!ということで、散歩に出てみました!

リクライニングで子どもの安定する高さに合わせ出発。

とりあえず、乗り心地は良いみたいです。ベビーカーがあまり好きではないうちの子ですが、嫌がることもなく大きなフードで遊んでました(笑)

数分後、散歩の途中で爆睡。

今までは、背中が固定されているベビーカーだったので座った状態で寝かせていましたが、今回は背中の部分を下げた状態で睡眠。

起きることもなく家まで帰りました。やはり座ったままよりも寝やすかったのかな?

フードについている窓を開ければ、顔も確認できます。

■片手で簡単に折りたため広げられる!

写真を撮り損ねてしまいましたが、一応ご紹介。

駅などでよく見るのですが「赤ちゃん片手にベビーカーを持つ」というシーン。なかなかの力作業です。。。

このベビーカーは、ハンドルの部分のボタンを押し「ぐわっ」っと持ち上げるとたたむことができます。

また、開く時も同じでボタンを押しながら「ぐわっ」と広げると簡単に広がります。

ちょっと表現が難しかったので、ぜひ試してみてください(笑)

うちの嫁が片手ででき、持ち運びも楽になった!と言っていたのでそうなんだと思います!

 

購入して初めて使った様子をレポートしてみました!

また気づいた部分があればご紹介したいと思います。

■その他のベビーカーレポート

以前まとめたベビーカーのレポートをご紹介します!購入の決め手になったレポートや、使用レポートなどまとめました。

http://nochineta.net/archives/tag/ベビーカー

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. BRIGHT BUGZ(ブライトバグズ)が驚きと会話を生み出す!光を操る姿に子どもも大人も夢中にさせるよ!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る