子どもの「写真」と「モノ」を「物語」でつなぐ。コドモノガタリで新しいコミュニケーションを!

以前ご紹介しました「ベビーグッズの物々交換イベント」の主催者でもあるコドモノガタリさんから、夫婦や友人とのコミュニケーションを違う目線から楽しむアプリがリリースされました!

最大のポイントは、「写真」と「モノ」を「物語」でつなぐ、ということ。

パパとママの生活環境は、まったくと言ってよいほど違うと思います。

その結果「初めて歩いた瞬間」や「今日の出来事」なんかは、パパとママが同時に目にすることは難しいはずです。

その隙間を埋める役割をこの「コドモノガタリ」で!と私は感じました。

また、子どもが使っている洋服やおもちゃが「その子にとってどんな存在だったのか」など「モノ」に「モノガタリ」を残していくことができます。

「モノを記録する」だけではなく「モノと思い出(モノガタリ)を記録する」新しい記録の残し方ですね!

事前に使わせていただきましたので、使い方、使った感想についてまとめてみました。

■こんな人に「コドモノガタリ」

まずは「こんな人におすすめかも!」というケースをいくつか考えてみました。

(1)平日は子どもにあまり会えない

(2)単身赴任など、離れている場所で生活している

(3)複数人で、子どもの軌跡を共有したい

(4)毎日の子どもの記録を、簡単にまとめておきたい

(1)(2)(3)については「子どもの軌跡を振り返る」ことが重要になります。

夫婦どちらかが働いている場合、子どもとの接触時間に大きな差が出てくると思います。

私もそうですが、朝起きるときには寝ていて、帰るとすでに寝ている・・・なんてこともあるかと思います。その日、子どもが何をしたのか「写真」と「コメント」を残しておけば、共有できますね!

また、単身赴任や離れて暮らしているご家族とのコミュニケーションをスマートフォンで手軽にできるかなぁ、と感じました。

■コドモノガタリのダウンロード。

アプリについては、下記のURLかApp Storeより「コドモノガタリ」で検索してくださいませ!(上のロゴがアプリのロゴになります!)

http://itunes.apple.com/us/app/kodomonogatari/id513288764

アプリを起動すると下記の画面になります。Facebookを使っている方は連携することでそのままログインできます!

また、それ以外の方はコドモノガタリへの登録が必要になります。「名前」「メールアドレス」など必要事項を入れ登録。登録したメールアドレスに本登録のメールが来ますので、クリックすれば完了です!

■まずは家族設定から

 

Facebookまたは登録したメールアドレスからログインします。

まずは、コドモノガタリでつながりたい人たちを登録していきます!

(1)自分(画面だと「のっち」になっています)

(2)わが子

(3)パートナー

(4)つながり

わかりやすいので、まずは家族を当てはめてみました!「名前」「性別」「生年月日」などそれぞれ登録していきます。

 

パートナーについては、コドモノガタリに登録しておけば検索して当てはめることができます!

違う人をパートナーにしないようお気を付けくださいませ(笑)

申請をする(される)と連絡が来ます。承認して完成です!

 

■「モノガタリ」を残そう!

「モノガタリ」とは「子どもの軌跡」だと思ってください。モノガタリのページでは、日々の子どもの様子を「写真」と「コメント」で残すことができます。

過去の振り返りももちろん可能です!

<写真とコメントがずらり>

で、どんな時に使うかというと、例えばこんなシーン。

パパ:平日は仕事で子どもに会う時間が少ない。

ママ:専業主婦で、昼間は子どもと一緒

PM3:00 -ママより-(カラオケ中)

PM 9:17 -パパ-(帰路)

自分がいない時間帯の子どもの成長を写真で残し、お互いにコメントを残すというコミュニケーションが可能です!

モノガタリとして軌跡が残るので、iPhoneの中に子どもの写真がたくさんあって整理できていない!なんて人には、さらにおすすめかもしれないですね!

■モノにモノガタリを残そう!(モノゴコロ)

子どもができると、いろいろモノを購入したり、いただいたりすることがあると思います。

ただ、子どものアイテムは使用期間が短いのも事実。使えなくなったらおしまい、ではなく「モノに思い出を残していく」というのはいかがでしょうか?

「靴」→「初めて買ってもらった靴」「初めての外出!」

「リング」→「大きくなったらみんなでつけようね!」

など、モノには何かしらの「モノガタリ」が存在するという考え方です。

 

まずは「モノ登録」をします。

写真と商品名、メーカーだけではなく「誰からもらったモノ」なのかも入力可能です。入力したモノは一覧で見ることができます。

登録したモノに対して「思い出」を加えていきます!

 

例えば、上のスニーカーであれば「from○○」のスニーカーに対して「靴を履いて歩けるようになった!」というモノガタリを加えていきます。

このモノガタリも、上で紹介した「モノガタリ欄」に表示されます。

■コドモノガタリのつながりを広げよう!

 

コドモノガタリユーザーであれば、いろいろなつながりを広げていき、みんなで共有することができます。

先ほどの「誰からもらったのか」という部分で登録した人たちも、ここで一括管理することができます。

誰からもらったのかを管理するだけもできますし、閲覧権限を渡し家族や祖父母、友人との共有も可能になります!

■最後に

個人的には、iPhoneに山のように写真が入っているので、整理しつつ子どもの軌跡を残してコミュニケーションができるアプリということで、今後も使ってみたいと思います!

また、今後「フォトアルバム」が作れると良いなぁと思いました。

「子どもの写真」と「思い出」がセットになっていることから、ただ子どものフォトアルバムを印刷するだけではなく、写真にコメントを添え多状態でフォトアルバムが作れるとコドモノガタリっぽいと思います!

ただ、携帯電話で撮影した写真になると思うので高画質ではありません。

そこで!

ミニフォトアルバムという形で、小さめのフォトアルバムを簡単に低価格で作れるようになると嬉しいです!

■コドモノガタリのダウンロードはこちら

アプリについては、下記のURLかApp Storeより「コドモノガタリ」で検索してくださいませ!(上のロゴがアプリのロゴになります!)

http://itunes.apple.com/us/app/kodomonogatari/id513288764

■子どもAPP(子ども用のアプリレポートをまとめました)

子どもと一緒に使ってみたアプリのレポートをまとめています!

他にも「これ良かったよ!」というアプリがあれば是非教えてください!

■Co-NAVI(子ナビ)より皆さんへ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

よろしければ下記よりCo-NAVI(子ナビ)を応援していただけると嬉しいです!

また、ご意見ご感想などについてはブログコメント欄をはじめTwitter、Facebookよりご連絡くださいませ。

よろしくお願いいたします!

Twitter:@conaviblog

Facebook:http://www.facebook.com/CoNAVI

mixi:http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=194438

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ギフトにかわいいケーキを!「ル・パティシエ」の今治タオルケーキ!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る