絞ればいい!たくさんのコメントありがとうございました!

2014年8月に書いた記事が何やらものすごく伸びてる・・・と思っていろいろ調べてみたら、なんとTwitter上でいろいろな方がコメント付きで投稿してくれていました!

対象に記事はこちら。当時、Pモードしか使っていなかったこともありかなり悩んでいたんですよ・・・。

【過去記事】単焦点レンズで風景写真や集合写真を撮影する時には気を付けた方が良い。(2014年8月28日)

こんなカメラ素人ブログの記事になぜたどり着いた・・・という詳しそうな方もいらっしゃいましたが、各方面から「絞ればいい!」というコメントを多数いただきました。

そう。

絞ればいいんですよ・・・!

今回の件で、改めて自分の過去記事を読むことになったんですが、自分の過去記事を読むってなんか面白いですね(笑)

テーマパークなどで「ご家族のお写真撮りますよ!」と言われ、そのままカメラをかしてしまうと家族のうち何人かは顔がボケる。

上記の内容ですが、Twitterなどでもらっている通り、絞りを変えスタッフさんにカメラを渡すことで解決することができましたよ。もちろん、自分が撮影するときもしかりです!

ちなみに、下記の記事を書くにあたり初めてAvモードを使って絞り値(f値)をいじって撮影することになったんですが、短焦点レンズでも撮影できることがわかり安堵。

【過去記事】単焦点レンズでも背景ぼかしを意のままに!Pモードに慣れたらAvモードを試してみよう!(2014年9月2日)

あれから、もう約2か月たっているのか・・・。懐かしい限りです!

■Twitterでもらっていたコメントはこんな感じ!

具体的なコメント付きの投稿もあったので、一部ご紹介しますね。当時、私が教えてもらった内容と同じだったので、参考になると思います!

「F8以上、iso感度はオート」「取説しっかり読みましょう」

取説・・・。ほぼ読んでないっすね。読みます・・・。

「シャッタースピードは1/100以上」

こちらは、シャッタースピードについて。じつは、シャッタースピードについてはそんなに触ったことがないので試してみたいところ。

「案の定みんな突っ込んでた」

そ、そうなんです・・・。しかしながら、ほとんどの人が「絞ればいい」という感じだったんですが「単焦点でもぼけないよ!」というやわらかいコメント!テキストなので本心はもちろんわかりませんが、ちょっと癒されました(笑)

「いや絞ればいいのよ」

レンズ複数本なくても、カメラの機能で解決!

「絞れよ…って思ってしまうけど、知らないとそんなものなのか」

当時、全く同じことを言われましたが、それでしかありませんでした・・・。せっかく一眼レフ使うんなら、基本的な部分は一通り使ってみたほうが良いですね!

何をいじるとどうなるのか、時間があるときに試せるとよいかも。

ということで、一部の方々の投稿をご紹介させてもらいました。(気になったコメントについては、お気に入り及びRTさせてもらってます!)

Twitterやってなかったら知らなかったコメントですし、発見できてよかったです!さて、連休ということでまたカメラを楽しみたいと思います!

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ディズニーバンカーリングが予想以上に便利!このリング1つでスマートフォンが変わるよ!

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る