「子どもと一緒に」がテーマ。子連れのお花見と散歩は「新宿御苑」がお勧め!

先週末に、ママ会に便乗しまして家族で新宿御苑にお花見に行ってきました。風は強かったですが、桜は咲いていたし子どもたちも広いスペースで遊べて満足そうでしたよ!

今回は「お花見には新宿御苑が良い!」というレポートだと遅すぎますので「お花見と散歩」というタイトルをつけてみました(笑)

お花見の写真も併せて新宿御苑で良かったことをまとめてみたいと思います。

テーマは、「子どもと一緒に」

<はしゃぎ過ぎた親子>

最近都内では「公園」が減ってきてしまい、自然と触れあえる場所が限られてしまいましたね。便利になることと引き換えに、自然が減ってきてしまっているのも事実かもしれません。

東京には、いくつか大きな公園がありますがその1つが「新宿御苑」です!(正確には公園ではないかもしれませんが「自然が多い広場」という意味で)

今回は、新宿駅から徒歩5~10分程度の「新宿門」から入りました。

 

(1)子どもと一緒に写真撮影

子どもの年齢にもよると思いますが、写真撮影なんかも良いかもしれません!季節によって撮影できる花があるようなので、色んな写真を一緒に撮ってみてはいかがでしょうか?

<親子で撮影会!>

春から夏にかけては、太陽の光が強いので結構きれいな写真が撮影できると思います。今回はもちろん桜が咲いてましたので色々一緒に撮ってみました。

せっかく広い場所に来たので、走り回ったり、ボール投げたり蹴ったりももちろん楽しいと思いますが、自然と触れ合うという意味でも写真撮影は楽しいかもしれませんね!

子ども1人ではカメラを持つことができないですし、撮影の仕方も分からないかもしれませんが、だからこそ大人と一緒に撮影できるわけです!

子供との触れ合いは大切ですね。

ちなみに、低い位置でも撮影できるポイントが多いので是非探してみてください。

(2)実はお酒の持ち込みが禁止!

新宿御苑は、お酒の持ち込みが禁止されています。

「小さい子からご年配の方まで、幅広い方々に静かに安全に楽しんでほしい」という思いから、飲酒、お酒の持ち込みや遊具の使用を禁止しているようです。

キャッチボールは難しいですが、小さい子どものボール遊びくらいなら問題ないみたいですね!

「お酒が持ち込めない、飲めない」 ということもあり、私が行った際にはバカ騒ぎするような人たちはいませんでした(笑)

年齢と問わず、座って会話したり、写真を撮ったり、読書をしたり、散歩をしたりと、ゆったりとした時間を過ごしているイメージが非常に強いです。

子連れには嬉しい限りかもしれません(笑)

▼お酒禁止の看板がありました

(3)せっかくなので自然の中でご飯

自然の中でご飯を食べるのも気持ちがいいものです!せっかくなので、お昼ご飯を持っていってもよいかもしれませんね。

「新宿にいるんだけど木に囲まれている」という環境が非常に新鮮でした。子どもだけではなく大人ものんびりできるかもしれません。

とりあえず3つほど書いてみました。

基本的には「子どもと一緒に」がテーマになりますので、子どもと一緒にできることを考えてから行くとよいかもしれませんね!特に、平日は子どもになかなか会えない・・・という働くパパママさんにはお勧めの場所でした。

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 日本の食材と組み合わせた珍しいフレーバールイボスティーに注目!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る