我が家の、子どもとインターネットとその周辺について

今や、ほとんどの方がインターネットを利用する時代になりましたね。子どもの頃を考えると、本当に生活環境が変わったなぁ、と激しく思います(笑)

現在では、携帯電話でも簡単にインターネットを使えるようになったこともあり、いろいろな世代の方々が使えるようになりました!

そうなると必ず避けては通れないのが、子どものインターネット利用。ご家庭によって意見が別れるところですが、ちょっとだけ考えて見ました!

<YouTubeを見る我が子>

「良くも悪くも」

インターネット利用は、そんな感じですかね(笑)iPhoneやiPadなど子どもでも簡単に操作できるし、教育アプリやYouTubeなど役に立つものも多くあります。

逆に、小さいうちからインターネットへの依存が進む可能性が高くなり、それを良しとしないという考えもあると思います。

私が子どもの時「ゲームは1時間まで!」みたいなルールが我が家にはあったのですが、インターネットについてもルール付けるべきなのかなぁ。

まさに賛否両論といったところではありますが、年齢と用途よってかなり意見が分かれそうな感じですね。我が家(1歳~2歳)の使い方と注意事項はこんな感じです。

 

■子どもと一緒に「YouTube」

YouTubeには、本当に助けられています(笑)

ポイントは「音」と「映像」が一緒に見れること。まぁ、当り前ではありますが「見て」「聞いて」「動いて」という動作をいっぺんにできちゃいますからね。

特に「英語の歌(Happy birthdayなど)」なんかは、見せていたら知らぬ間に歌えるようになっていて親を驚かせることも・・・。誕生日の時には大活躍です!

また、最近ではCMで流れる歌やノリのいい曲なんかが気になるようで全てYouTubeで対応しています。(最近の流行りは「Happy birthday」「ヘビーローテーション」「ゆずの虹」など)

また、乳児の時なんかは子どものお気に入りの曲を登録しておき、寝る前や夜泣きがひどい時などに活用させてもらいました。ネット環境(圏外ではない)が条件にはなってしまいますが、すぐに取り出せてさっと使えるので重宝してます。

 

■iPhoneアプリで「指」を動かす

本当に色んなアプリがありますよね!1歳~2歳の子どもだと難しいことはできないので、 「触れると音が出る!」「色塗り!」とかがお勧めな気がしています。

最近、「誰かに食べさせてあげる」「ぬいぐるみの歯を磨いてあげる」という行動をとっているので、生活に近い体験ができるアプリがあると良いかもしれないですね!ちょっと探してみたいと思います。

 

■注意事項

・依存させない

子どもにとって「絶対不可欠なもの」 にしないことに注意しています。依存し過ぎてしまうと、いつでもどこでもほしがってしまうので注意したいところです。そういう意味だと、親も依存しちゃだめかもしれないですね(笑)

・一人で使わせない

子どもの順能力はものすごいので、ちょっと貸しただけで色んな事をやってしまいます。ネットがつながっている場合、適当に押して電話をかけてしまったり、ネット上で広告を押してしまうなど、注意しておくとよいと思います。

また、「一人の世界」に入り込んでしまうので、できれば「ただ見せている」よりも「親子で何かやっている」という方がお勧めな気がしています。うちでは、YouTube見ながら一緒に踊っていることも(笑)

 

ちなみに、インターネットといっても1歳~2歳くらいだとPCを渡しても何もできなかったです!iPhoneの使いやすさが実感できますね(笑)

「ただのおもちゃ」になるくらいだったらPCは高いおもちゃとなってしまうので、子どもの手に届かない場所に置いておくことをお勧めします。

==================

子ナビのメルマガ登録はこちら

スポンサードリンク


かなりお世話になったアイテム!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 家が落書きだらけにならないために!そして知っておくと便利な引っ越し情報サイトの引っ越さなくても使える情報について!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る