EOS Kiss X7との組み合わせは最高?!キヤノンのパンケーキレンズ「EF-S24mm F2.8 STM」が2014年11月末発売予定!

キヤノンの新しいパンケーキレンズ「EF-S24mm F2.8 STM」が2014年11月末(11月13日に決定)に発売予定とのこと。

【11月14日更新!】

「EF-S24mm F2.8 STM」で撮影したブログ記事についてはこちらよりどうぞ!

【11月13日更新!購入しました!】

【ついに到着!】キヤノンのパンケーキレンズ「EF-S24mm F2.8 STM」とEOS Kiss X7の組み合わせが薄すぎる!

【11月11日追記!】

キヤノン、EF-S24mm F2.8 STMなど発売日を決定(デジカメ Watch)

「自然な画角とやわらかいボケ味を楽しめる」というのと、レンズの厚さが22.8mmでなんと100円玉同じくらいの大きさ、しかも重さは125gということで、かなり気になっているわけなんですよ。

私が愛用しているEOS Kiss X7は、当時世界最小最軽量の一眼レフカメラとして販売しており、その軽さが最大の特徴!

この組み合わせは、X7を持っている人であれば最高の組み合わせなんじゃないかと考えているんですよねぇ。

ということで、少しだけ調べてみました。

EF-S24mm F2.8 STM

■X7と組み合わせると「厚さ10cm以内」「重さ500gちょっと」

EOS Kiss X7を購入した際に、コスパ最高の「Canon EF50mm F1.8 II」というレンズとの組み合わせでよく撮影をしていたのですが、その時のサイズ感がこちら!

18-55mmのキットレンズよりも軽く、サイズも小さくなるのでかなり便利でした。

EOS Kiss X7_EF501.8Ⅱ_2

組み合わせで526gだったので、実は500mlのペットボトルよりも軽いことになります!

(本体には、バッテリーなど含まれています)

EOS Kiss X7_EF501.8Ⅱ重さ

で、仮の新しく発売される「EF-S24mm F2.8 STM」を装着するとどうなるかというと、EF50mm F1.8 IIの重さが130g、EF-S24mm F2.8 STMが125gということなので、合計で521gということになります。

重さのインパクトはさほどないということはわかりました!

しかしながら、レンズの厚さが全然違うのですよ。

  • 18-55mmキットレンズ→75.2mm
  • EF50mm F1.8 II→41mm
  • EF-S24mm F2.8 STM→22.8mm

キヤノン:EF-S24mm F2.8 STM 特長紹介3

圧倒的に小さい!X7と組み合わせると、カメラ本体もいれて、厚さは10cmいかないくらいになるのか?

これは持ち運びやすい。

X7厚さ

■現在公開されている5つの魅力について

公式ページでは、「自然な画角」「美しいボケ味」「ぐっと近寄れる」「STM」「GMo非球面レンズ」の5つが掲載されていました。

キヤノン:EF-S24mm F2.8 STM 特長紹介2

1~3については実際に撮影してみないとわからない部分ではありますが、かなり期待しています。私の希望をかなえてくれそうな内容でした!

 

とりあえず、X7を最大限に生かすレンズになるかもしれないので、かなり興味を持っているわけですよ。

Amazonで調べてみると、18,900円ということで価格帯もお手頃。これは要チェックですな。

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. その香りで優雅なひと時を!ガスコのフレーバールイボスティーが家族に大人気!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る