子ども足にぴったりな靴を、自宅でも確認ができる!ニューバランスのキッズ計測シート。

「子どもに最適なサイズ」の靴を購入したいと思うのですが、実際に子どもの足に合っているのかどうか確認することは難しいです。。。

ショップによってはその場で子どのも足のサイズを測ってくれるし、測ってくれる方もプロなので安心なのですが、全てがそういうお店ではないことも事実。

そこで、ニューバランスさんのサイトで「キッズ計測シート」なるものを発見しましたのでご紹介です!

ちなみに、ニューバランスってどんな会社か知っていますか?偏平足などを治す矯正靴の製造メーカーだったということにびっくり。ということは、足のことは知り尽くしているってことになりますね!

1906年、ボストンでアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴の製造メーカーとして、ニューバランス社は誕生しました。社名の由来は、履いた人に“新しい(new)、バランス(balance)”感覚をもたらすことによります。

足の解剖学的な知識、整形外科や運動生理学への深い理解があってこそ可能となる矯正靴の製造。このノウハウをもとに、60年代にはカスタムメイドのランニングシューズの製造を開始します。(ホームページより)

http://www.newbalance.co.jp/kids/

まだ実際に使っていないので、ホームページで学んだことをまとめてみました!

■子どもの足の秘密(http://www.newbalance.co.jp/kids/secret/より)

子どもの足は、ほとんど軟骨のような状態で18歳ころに成人の足として完成するとのこと。なので「足をしっかりと守る構造」というのが重要になってくるようです。

また、ほとんどの大人の足には「土踏まず」という部分があります。これは、弓状の形をした骨からできており、身体を支えるのはもちろん、歩く・走る・跳ねるといった運動の弾みをつけたり衝撃を緩和したりするとても大切な骨だったのです!!

昔、よく「土踏まずがある人は足が速い!」と聞いていたのですが、「走るのに適した足」ということになるんですかね?ちなみに、この土踏まずは活発に発達するのが3~4歳、ほぼ大人のような土踏まずになってくるのが6~7歳と言われているようです。

とはいえ、これを考慮した上でどのような靴の選び方をすればよいのだろう?

 

■シューズの選び方(http://www.newbalance.co.jp/kids/secret/より)

この図は本当に分かりやすかったのでご紹介します。年齢によって「守る靴」「立つための靴」「動くための靴」という3段階で紹介されていました。

新生児から1歳くらいの子どもでは、足の骨が柔らかいこともあり「守るための靴」というのが重要になるようです。ソックスよりも足を保護してくれるし、靴を履く練習にもなるとか。

1歳から2歳くらいの子どもでは、走り回ることはできないけれども、立ち上がるようになり外で歩く機会も増えてくる時期です。この年齢の子どもに対しては、屈曲性に優れたラバーの靴などをニューバランスでは用意しているようです。

最後に2歳以上。この年齢の子どもたちには、しっかりと歩き走り回れるようになるため「クッション性」のある靴が用意されています。少しずつ大人の靴に近づいてくるというわけですね!

全然意識したことありませんでしたがこのような情報を見てしまうと、もっともっと深くお話を聞いてみたいです(笑)

 

■子どもの足を自宅で計測してみよう!(http://www.newbalance.co.jp/kids/download/より)

(ダウンロードはこちらより。ニューバランスさんのホームページへ)

自宅で測定できるのは何とも便利!ニューバランスのホームページに「キッズ計測シート」なるものがありました。

ポイントは、「足長」とよばれる「足の長さ」と、「足囲」とよばれる「足の厚み」が測定できるとのこと。実際にダウンロードして印刷するとこんな感じです!

用紙の端に、「足囲(足の厚み)」を図るためのベルトが付いていますので、切り取って使います。(詳細の使い方については、ホームページにてご確認くださいませ!)

※印刷の兼ね合いで多少サイズが変わるかもしれませんのでご注意ください。

家の近くに足を測定してくれるお店がなければ、これで測定しておいてお店に行けば靴も選びやすいですよね!

また、ニューバランスでは「計測会」というのを実施しているようです。タイミングが合えば、このような会に参加するのもよいかもしれません!

・計測会スケジュール

http://www.newbalance.co.jp/kids/schedule/

さてさて、次の休みにでも子どものサイズを測ってみようかなぁ。

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ディズニーバンカーリングが予想以上に便利!このリング1つでスマートフォンが変わるよ!

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る