iPhoneのホームボタンが壊れてしまっ たママ・パパへ。応急処置の方法をご連絡。

iPhoneについている数少ないボタンの中に「ホームボタン」があります。アプリを起動して、終了させる時に必ず必要になるボタンですね。

このボタンの効きが悪くなると、何度押しても戻らないし、強く押して指を痛めるし、アプリを開きっぱなしになってしまったりと非常にストレスな日々が続きます。。。

もちろん修理をすれば直りますし、機種変更をしてもよいですね!ただ、とりあえず使っていくのであれば直らないとしてもストレスを軽減させたい・・・そんなときに教えてもらった方法をまとめました。

子ども周りのお話をまとめていくこのブログですが、「困ってる人、多いんじゃない?!」とご指摘いただいたので、子ナビでもご紹介させていただきますね!

IMG_0954 IMG_0955

 とある設定を行うと、上の写真のように「画面内にボタン」が出現します。このボタンを押すとメニュー画面が開き「ホーム」という場所を押すことでホームボタンの代わりになります。

設定上、常にこのボタンが画面内に表示されてしまうのと、ホームボタンを押すのに少し手間がかかる形になってしまいますが、慣れてしまえば何の問題もないですね!

ホームボタン押してもきかないくらいであれば、全然ましです(笑)

IMG_0960 IMG_0961

それでは、設定方法をまとめておきます。

iPhoneの「設定」を開き、「一般」を選択します。ずらーーっと色々並んでいますが「アクセシビリティ」という項目がありますので選択してください。

IMG_0964 IMG_0965

アクセシビリティの中に「Assistive Touch」という項目があり初めは「オフ」になっていると思います。この「Assistive Touch」を選択すると、「オン/オフ」を選べますので「オン」にしてください。

IMG_0954 IMG_0955

「Assistive Touch」を「オン」にすると上の写真のようなボタンが出現します。ボタンは、長押しで移動させることができますので、自分の使いやすい場所に移動させてくださいませ。

また、ホームボタンの役割もしますがその他にも色々なことができるみたいです。使い方はまだ未知数です。。。

IMG_0957 IMG_0958

また、基本的なものもここで設定できます。まぁ、この部分は特に使うことはなさそうです。

IMG_0959

何にせよ、ホームボタンが使えなくなったけれども機種変更も修理にしないのであれば、この方法がなかなか便利でした!

 

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. BRIGHT BUGZ(ブライトバグズ)が驚きと会話を生み出す!光を操る姿に子どもも大人も夢中にさせるよ!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る