[レイングッズ特集2]ド派手なポンチョ型レインコートがかわいい。

引き続き、銀座いさみやさんお邪魔しましてレイングッズをご紹介していきたいと思います。

さて、レイングッズ特集2では「ポンチョ型レインコート」をご紹介します。

ポンチョ型のいいところは、なんといってもスポッと包み込めること。これさえ着ていれば、とりあえず傘をささなくても大丈夫ですね!(豪雨のときは要注意ですが・・・)

傘を一人で持てないような小さい子どもには、このポンチョ型レインコートがお勧めだと思います!もちろんフードもついていますし、部分的に透明な素材を使っていますので帽子をかぶっていてもちゃんと前を見て歩けます。

それにしても、ド派手なデザインだこと(笑)

レインコート_ポンチョ

前回のレポートでも書きましたが、小さい子どものレインコートは「迷子防止」の意味もあると思います。大人が傘をさすと自分の視界も悪くなりますし、傘を持った人たちが大勢いるところでは小さな子どもはすぐに視界から消えてしまいます。

そんな時、ド派手なレインコートは役に立つんじゃないかなぁ、と考えたわけです!

ド派手といっても、なかなか可愛いデザインがずらり。個人的には、濃いレインボー柄(写真左上)が好みですね!どのデザインも、子どもが着るとよりかわいさが際立ちますのでお勧めだと思います。

レインコート_イチゴ柄ポンチョ

そんなレインコートの中で、ひときわ女の子ぽかったのがイチゴのレインコート。こんなにイチゴイチゴしたデザインは、どこにいても目立ちそうです(笑)淵には、レースのようなクシュクシュ仕上げになっており、より女の子らしいデザインに。

ちなみに、各ポンチョ袖の部分にはボタンが付いておりここから手を出すことができます。ポンチョは上からスポッとかぶせられる分、全体的にひらひらしています。ボタンを付けてここから手を出すことで、ヒラヒラしすぎずまとまるようです。

レインコート_ポンチョ袖

 さて、レインコートについてですが「レインコート」という名前なのでもちろん雨を防いでくれるものですが、使っているとどうしても染みてくることもあります。

なので、定期的に防水スプレーなどかけてあげると長持ちしますのでお勧めです!

※レインコートに特殊素材を使っていたり、特殊な加工をしている場合があります。防水スプレーの仕様が問題ないかご確認の上、お使いください。。

撮影協力:銀座いさみや 

 

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 無料体験から広がる魅力がそこに!ネスカフェ アンバサダー出張デモサービスを体験!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る