写真をつなげてアニメーション撮影!子どもと一緒にアニメーションを作ってみよう。

みなさん、GIFアニメーションってご存知ですか?写真をつなげてあたかも動いているかのように見せるアニメーションです。このアニメーションが、iPhoneで簡単に作れてしまうのでご紹介です!

子どもと一緒に作ってみたら楽しいと思いますよ!ただ、なかなか地味な作業だったりしますので時間のある時に試してみてください(笑)

まずは、うちのぬいぐるみたちを使って試しに作ってみましたのでどうぞ。

作り方は非常に簡単ですが、非常に地味な作業になります。。。

(1)「GIF SHOP」をダウンロード/起動する。

GIF SHOP

85円の有料アプリになります。似たような機能のアプリはたくさんあるのですが、このアプリは画面をタッチするだけで良いので非常に簡単に作れました。

「iPhoneアプリの有料版って購入したことないんだよね。。。カード登録とかあるし」と思っている方も多いと思います。私もそうでしたが、カード登録してしまうと色んなアプリを購入してしまいそうなので、気になったアプリがある時のみ「1500円のiTunesカード」を購入しています!

上限が決まっているって素晴らしい(笑)

(2)アニメーションの登場人物を用意する

子どものお気に入りの人形でもよいですし、ママパパでもよいですし基本的には何でも良いと思います。ただ、いつも動かないものが動く!という驚きもあると思いますので、お子さんと一緒に考えてみてください!

うちでは、お気に入りのぬいぐるみを使って作成してみました。

(3)写真撮影スタート

撮影方法は簡単!iPhoneを向けて画面内の丸の中をタッチするだけです。写真では見えていないですが、薄くマス目が出ていますので、それに合わせて被写体の位置を確認してください。

GIF SHOP2

また、1枚前に撮影した「残像」が画面に表示されますので、どれくらい動かせば良いのかなど確認しながら撮影することができます。(微調整をしながら撮影を続けていきます。)

画面下の三角ボタンを押すと再生されますので、動きを見ながらさつえいするとよいと思います!

GIF SHOP3

 (4)撮影のポイント

・動きが滑らかになるように、少しずつ動かして撮影する

ぬいぐるみを一気に動かし過ぎると、再生したときに不思議な感じになります。少しずつ動かして撮影することをお勧めします。

・カメラの位置を変えない

カメラの撮影位置を変更してしまうと、景色や被写体の大きさが変わってしまい再生したときに違和感が出てきます。撮影位置にシールを貼っておくなど、一定の場所から撮影するようにするとキレイに動きます!

・枚数が多すぎるとダウンロードできない場合がある

このアプリは、作成したGIFアニメーションをメールなどで送ることができます。しかし、容量(写真の枚数)が多いとダウンロードができない場合がありますのでご注意ください。

ちなみに、こんかいのアニメーションは「116枚」です。

 

以上、写真をつなげてアニメーション撮影!でした。

最近は、iPhoneでいろんなことができるようになりましたね!子どもも遊べるアプリもあれば教育系などの教材アプリも増えてきました。また面白いアプリ見つけたらご消化します!

■子どもAPP(子ども用のアプリレポートをまとめました)

子どもと一緒に使ってみたアプリのレポートをまとめています!

他にも「これ良かったよ!」というアプリがあれば是非教えてください!

■Co-NAVI(子ナビ)より皆さんへ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

よろしければ下記よりCo-NAVI(子ナビ)を応援していただけると嬉しいです!

また、ご意見ご感想などについてはブログコメント欄をはじめTwitter、Facebookよりご連絡くださいませ。

よろしくお願いいたします!

Twitter:@conaviblog

Facebook:http://www.facebook.com/CoNAVI

mixi:http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=194438

スポンサードリンク


かなりお世話になったアイテム!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 指1本で調節可能!日本の職人が作った独自構造のカメラストラップ!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る