[メモ]これからセール品を購入する時の確認次項

いろんな洋服を安く購入できて嬉しいセールですが、安さのあまりに大量購入するのは危険。。セールを有効的に活用することで、良い買い物を安くできるようにメモしてみました。(個人的主観あり)

(1)セール品の特徴を知っておく

ブランドによっても違うので参考程度になってしまいますが、セール対象になる商品は良くも悪くも「理由」があります。

例えば1月のセールの場合は、「シーズンに少し遅れている洋服(半袖)」「昨年のデザイン」「在庫が残っている洋服」「サイズが偏っている(Lサイズしかない)」などがセール対象になることが多いです。つまり「人気商品」がセールで出回ることは少ないと考えられます。

だからこそ安く提供できるというわけですね!

とはいえ、自分にとって必要な洋服は人それぞれ違いますので、人それぞれの「掘り出し物」を発見できる可能性もあるということになります。そう考えると、気になるブランドのセールには顔を出しておいた方が「吉」ということになります。

なのでセール品を買うときは「安いから買う!」というのもありですが「本当に今買うべき洋服なのか?」 という部分も気をつけておいた方がいいかもしれませんね。

 

(2)どこのセールに顔を出すかを考える

1月のセールは、1年間の中でも一番OFF率が高い可能性があります。(俗に言うクリアランスセールなど)しかも、冬服は1着の単価が高いため購入側としてはかなりお得になりますね(笑)

ブランドによっては、冬のブルゾンなんかは子供服でも軽く「2万円」を超えてくる洋服も多々あります。さすがに2万円は・・・という方も冬のセールであれば1万円とかで買える可能性があるわけです。

しかし、ここで考えたいのが「どのお店で購入するか」ということ。

「1つのブランドのファンで、どうしたもそのブランドで揃えたい!」という方は、もちろんそのブランドのお店に行くべきです。あわよくば「路面店」とよばれるどこにも属さないブランドの直営店に伺うのがお勧めだと思います。

理由としては、自社直営のお店をないがしろにするわけはない!ので、在庫が豊富にある可能性が高いという感じでしょうか。

また、もしブランドにこだわりがないのであれば、是非お店がたくさん入っている百貨店やショッピングセンターなどをお勧めします。(今ではネットショッピングも対象ですね)

高価な洋服を安く購入できるし、もともと単価の安い洋服はさらに安く購入できるわけです。うまくブランドをまたいで買い物をして満足度の高い買い物をしたいところです!

 

(3)セレクトショップが穴場の可能性が高い

「人が集まるお店には、在庫も集まる」これは間違いないと思います。

しかし、人が多い分競争率も非常に高くなってしまうわけです。そこで、大手百貨店やショッピングセンターのように必然的に人が集まる場所よりも、個人でお店をやられているような「セレクトショップ」が近くにあれば、穴場の可能性があるわけです。

お店自体は多くないので行ける方は限られてしまいますが、セレクトショップは他店と違って「在庫をお店が購入」しているケースが多いです。その分、自由に商品を扱うことができるというわけです。

もしお近くにあるようであれば、ぜひのぞいてみてくださいませ!

 

(4)百貨店とショッピングセンターの違いについて

ブランドによって異なりますが、百貨店とショッピングセンターのブランドの傾向として、ショッピングセンターの方が「価格帯が低いブランド」が集まっているケースが多いです。(アウトレットなども含む)

つまり、価格だけで言えば百貨店よりもショッピングセンターに行った方が安くまとまる可能性が高いと考えています。

各メーカーは、メーカー内にショッピングセンター向けブランドなども用意するくらいですので、ブランドのテイストが合えばお勧めかもしれません。

 

(5)いま着る洋服ですか?未来投資ですか?

本当に必要ですか?その洋服は、本当に購入するべきですか?

と、購入する前に必ず自分に問いかけてください!セール品は、勢いで購入しがちになる気がしています。「購入したけどあまり着なかった」なんてことも経験されている方はいるのではないでしょうか?

仮に来年用に購入したとして、大人であれば体型にほとんど差がないかもしれませんが、子供の場合は1年間でかなり成長する可能性があるので、その部分は十分にお気を付けください。

また、夏服であれば重ね着で冬でも活用することができますが、冬服(起毛やボアや裏毛など)は夏に着ることができません。。。

安くいい買い物をするためには「買った後のこと」もちゃんと考えて購入した方が良いですね(笑)

 

(6)セールはもうすぐ終わってしまう!

春の新作が入り始めると、百貨店などはセールを終了させがらりと春物に切り替えてきます。1月も中盤となりセールの季節も終わりに向かっていますので、興味ある方は是非お早めに!

また、ブランドによってはファミリーセールなど実施しているブランドもあるようです。お気に入りのブランドはチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 建築設計事務所が考える収納家具ブランド「margherita(マルゲリータ)」のショールームに行ったら急に書斎がほしくなった!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る