トイカメラ風の落ち着いた雰囲気の写真を真夏に撮影するのも一興。

最近、油彩風というコントラストぱっきりの「夏っぽい感じ」の写真が面白いなぁと思っていたんですが、この日はあまりにも暑かったので、雰囲気を変えてみました。

1枚目の写真の加工は、EOS Kiss X7内の「油彩風」に1度加工し、その写真を「トイカメラ風」に再度加工することで、緑を強調しつつもトイカメラ風に少し落ち着いた雰囲気に。

2014夏の朝の。

下の写真は、涼しさを出すためにトイカメラ風のみの加工です。

なんか、涼しさよりも寂しさを感じる写真だな・・・。「雰囲気を撮影する」というのはかなり難しいと思いますが、やはり面白いなぁ。

昔は、「加工なんてありえない!」と思っていましたが、考えようだし、使いようなんだな、と感じた次第です。

2014夏の朝の。2

コンクリートから生えている植物って、お互い真逆な存在とでも言いましょうか。これが良い組み合わせな気がしています。

■撮影しているカメラとレンズはこちら

スポンサードリンク


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 建築設計事務所が考える収納家具ブランド「margherita(マルゲリータ)」のショールームに行ったら急に書斎がほしくなった!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る