雨が降った後は雰囲気が変わるから好き。

理想は「雨が止んで、太陽の光が差し込んでいるくらい」の時。土も葉も水っぽさが残っている時に太陽の光が差し込むと、良い雰囲気になるんですよねぇ。

残念ながら、この日は太陽が顔を出すことはありませんでしたが、雫が綺麗だったので撮影。

こういうのを撮影するには、マクロレンズが最適なんだろうなぁ。30mmのレンズで近づけるだけ近づき撮影し、トリミングしました。

IMG_9571

また、緑の葉っぱだらけのところに咲いていた1輪の花を見つけたので撮影。こちらは、あまり水っぽさは感じませんが、水っぽさを追った結果ここにたどり着いたのでOKとしました。

花の部分以外をセピアに加工してみましたが、こういう写真もおもしろいな。

ワンポイント

加工前の写真がこちら。この写真もカメラの中で「油彩風」に加工しています。

EOS Kiss X7の油彩風加工は、コントラストを強めにしてくれるのが特徴。この日は太陽光が少なかったこともあり、全体的に明るさが足りない写真になってしまったので、この加工をしてみた次第です。

IMG_9569

ふと思ったんですが、豪雨の中一眼レフで撮影することってできるのかな?できるのなら1度くらい試してみたい!

■撮影しているカメラとレンズはこちら

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ギフトにかわいいケーキを!「ル・パティシエ」の今治タオルケーキ!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る