エプソン品川アクアスタジアムで子どもとペンギンが戯れる。

週末に、初のエプソン品川アクアスタジアムに行ってきました。

品川アクアスタジアムと言えば、イルカショーやアシカショーを中心にした水族館で水槽の量だけでいえばサンシャイン水族館の方が圧倒的に多いのかな?

とはいえ、ショーのスケールはアクアスタジアムの方が圧倒的!「イルカも係員も”わざと”水をかけますよ!」というくらいド派手に水しぶきを上げます。

夏には最高のショーになりそうです。

我が家はというと、係りの人から「水しぶきかかるから気を付けてね!」と言われ、半泣きで「帰る(泣)」という状況になってしまい、館内を散策・・・。

そこで出会ったのがペンギンでした。その時の1枚がこちら。

子どもとペンギン

来場者の9割以上がイルカショーに行ってる?!と、いうくらいに館内はガラガラ。人気のペンギヤコーナーも我が子含め2名程度という少なさです。

子どもが近づくとペンギンも近づいてくるし、子どもが走るとペンギンも泳いでついてくる。不思議な光景でしたね。

エプソン品川アクアスタジアム10

また、子どもが「このお魚キレイ」と絶賛していたこの子を、宝石箱のオブジェと一緒に撮影(上の写真)。大きな魚だけではなくて小さな魚が意外に多かったのも特徴なのかな?

滞在時間はかなり短かったんですが、「映画を観た後の水族館」ということで、子どもはかなり満足。

■30mmの単焦点レンズで挑んだイルカショー

結果的には、惨敗でした・・・。

水しぶきを直撃する1列目などで撮影すればかなり面白い写真が撮れたと思うんだけどなぁ。こういう場所に行くと、望遠レンズも欲しくなってしまう衝動に・・・。

エプソン品川アクアスタジアム_イルカショー11

▼トリミング有

エプソン品川アクアスタジアム_イルカショー10

だがしかし、やはり次はマクロレンズかなぁ。そうなると結局、ちょっと高いけど万能型のレンズが良いのか・・・。

レンズって難しい。

■撮影機材はこちら!

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 学校給食を飢餓で苦しむ世界の子どもたちへ!あなたの幸せを少しだけ分けてみませんか?(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る