BEAMS BOYの「KNIT SHOCK」を子供用に。

子供用のアクセサリー、というわけではありませんが高価な時計を買ってあげるわけにもいかず。ちょうどいい時計がありました!

BEAMS BOYの「KNIT SHOCK」

毛糸とプラスチック板とゴムで作るデジタル時計なので、子供につけてあげても安全ですね。また、サイズも大きくこれがまたかわいいのです。色もたくさんあるし、いろんなデザインを楽しめそうです。

KNIT SHOCK子供2

KNIT SHOCK子供

嫁がいただいたようで、作っていました。これって子供でも作れてしまうような気がしていて、一緒に作るってのも面白そうですよね~!うちの子はまだまだ先の話なので、嫁自ら作業に取り掛かっていました。

IMG_0331

実は結構シンプルで、丁寧に作れば結構きれいに作れるみたいですよ!袋に入っていたのは、数種類の毛糸とプラスチックの土台、針とデジタル時計で非常にシンプル。説明書も入っているので、作りたいデザインと毛糸を選んだら作業スタート。

IMG_0324

まずは、土台に糸を通していきます。通し方は説明書の通り進めてください。裏表がごっちゃになるとキレイに作れないようなので、それだけは見ておきましょう。

IMG_0326

青ベースのデザインを選んだので、青くしたい部分に毛糸を通していきます。そうすると下の写真のようになります。次に、あいている部分に毛糸を通していくのですが、この配分がなかなか難しい。左右対称にしたつもりが1マスずれていたりなんてこともありますので、要注意です。(説明書にぬり絵みたく下書きできればよいのですが)

IMG_0328

間をピンクで埋めていきます。

IMG_0329

ここまでくればほぼ完成。時計盤を、表面と裏面の土台をくっつけていきます。このとき、作った表裏に気をつけてくっつけてください。間違えてくっつけてしまうと、直すのがかなり面倒になりそうです。。。

knitshock

これに、ベルトを付けたら完成。腕につけて出歩くことはないにしても、バッグとかにつけるとなかなかおしゃれかもしれないですね!

KNIT SHOCK9

この時計ですが、子供でも簡単に作れると思うので一緒に作ってみてはいかがでしょうか?毛糸の色はかなりたくさんあったので、色んなデザインを楽しめると思います。

スポンサードリンク


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ヒトテマキット

    ものをつくる楽しさを。最後のひと手間を残した「ヒトテマキット」。

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

  1. Amazonファミリー
  2. スージングナチュラルズすこやかナチュラルローション
  3. Amazonファミリーでおむつを
ページ上部へ戻る