シグマのカスタマーサポートに連絡をしてレンズを点検してもらうまでの流れについて

先日書いた「愛用しているEOS Kiss X7が壊れてる?!症状と検証方法をまとめてみた。」から、また何回か撮影をしてみたのですが、やはり気になってしまったので点検に出すことにしました。

私が一番使っているのは、X7とSIGMA 30mm F1.4 DC HSMの組み合わせ。

以前キヤノンのサービスセンターに連絡した時には「本当は、カメラとレンズのセットで持ってきてほしいんだけど、自社製品以外は受け付けられない」とのことだったので、今回はシグマ社のカスタマーサポートに連絡してみることに。

一連の流れをまとめてみました。

■シグマの基本サポート情報

お問い合わせ窓口をはじめ「よくあるお問い合わせ」「点検・修理」「マウント交換サービス」などなど、基本的にはこのページに集約されています。

さすがレンズメーカーという感じですねぇ。マウント交換サービスもちゃんと対応しています。対応機種も載っているので気になる方はチェックしてみてください。

シグマサポート情報(公式ページより)

シグマサポート情報

■今回は「点検/修理」について

とりあえずレンズだけでも見てもらおうと思って、まずはサービスセンターへ電話。担当者の方に症状(ピントが合っていない気がする)を話したところポイントは下記の通り。

  • 外的要因がないのであれば、急にピントがずれることはほぼない
  • ピントがずれているとしたら初めからずれていた可能性がある
  • カメラ本体との相性
  • 保証書の対象期間内であればすぐに点検を

シグマは「SIGMA USB DOCK」という自分でピント調整ができるものもありますが、素人の私には未知数!ピント調節だけならこれで十分らしいですよ。正しい使い方講座とかあったら参加してみたいものです。

公式に発表している「修理受付からご返却までのイメージ」は以下の通り。(詳細はこちら

修理の内容を明記した「メモ」か、公式の「修理依頼票」の項目を埋めてみてもらいたい機材と一緒に送ります。

シグマ点検修理

基本的には、修理依頼票を埋めたほうが正確だと思います!また、発送量はシグマが負担してくれるので着払いでOKです。

※保証期間内の修理品については「ヤマト運輸」又は「ゆうパック」の着払いとのこと。

また、カメラ本体が他社製品でも良いそうなのでどちらも配送することに。適当な箱が見当たらなかったので、今回はカメラバッグごと送ってしまいました・・・。

ちなみに、修理依頼票には「見積もりの有無」「いくらまでだったらシグマの判断でやってしまってもいい」など細かい記入欄もありましたね。

保証期間内であれば、基本的には無料対応なので気になったらすぐに出したほうがよさそうです!

その後、依頼票に記載しておいたメールアドレスに「カメラとレンズが到着しましたよメール」がシグマ社から送られてきました。

一般的な修理の場合は「7~10営業日程度」で、その他調整項目が増えたり、大型のレンズになってくるとさらにかかるといったイメージです。

料金については、下記をご参考までに。保証期間外の場合、この金額が目安になります。ただ、量販店経由だと料金が変わってくる可能性があるのでお気を付けください!

修理可能な製品と標準料金(交換レンズ)について

さて、レンズに修理箇所があるのか、カメラ本体に修理個所があるのか、そもそも気のせいだったのか。結果を待ちたいと思います!

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 体幹トレーニングで身体を知る!TAIKANZ(タイカンズ)のエクササイズプログラムに参加してきたよ!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る